うつ病で会社勤めが難しく、自宅でデキる仕事でネットビジネス(アフィリエイト)などに手を出す人も多い。うまくいくと本当に在宅で仕事が成り立つので会社に行かなくてもいいし煩わしい人間関係もなく、しんどいときには気にせずに寝て過ごすことができる理想的な仕事だ。

しかし、逆にうつ病が悪化したり、うつ病ではない人でもうつ病になることもある。中には自殺する人も実際にいて、悲しい思いをしたことがある。だから誰もに薦めることができるわけではない。



会社辞めたくて在宅ワークに手を出し逆にうつ病が悪化する


在宅で仕事ができるのは理想。

関連記事⇒ うつ病で会社をやめたい?でも生活費が必要…在宅ワークのオススメは?

にも記載しているけど

場所や時間を選ばず、自分のペースで家で仕事ができるのは鬱病の人ではなくても、介護中や子育て中の人にもとっても良いビジネスで、成功した人はこぞってオススメしている。

実際に私もネットからの収入があるので介護をしていても助かっている部分も大いにあるしその基盤のお陰で母が急遽入院と介護になるまでは、収入を気にせずに好きな仕事をすることができた。

でも…結果が出るまでは正直不安だった。

しかし、絶対にやりきってみようと思い、いつかはうつ病の母の面倒を見ないといけないという思いがあったので、必死に食らいついてやってみた。

アフィリエイトでうつ病が悪化、うつ病が発症した人もいる


その中で同じ時期に始めた人は9割挫折して消えていっている。中には自殺した人もいて、うつ病だからこそアフィリエイトを始めたって人も結局うつ病が悪化してやめてしまったケースも有る。お金がないからネットビジネスで人生逆転!という意気込んだ人もいて音信不通になる人も。

とっても残念に思うけど、向いていないというかやりきれない人にとってはやらないほうが良いと思う。在宅ワークでのネットビジネスは、仕事辞めたいとか働きに出れない事情がある人にはオススメだけど理解できるまで継続して出来ない人はやらないほうが良い。

成果も出ていないのに自分の売上にするために商品をオススメしている嘘つきもいるし、そういう嘘つきこそ、鬱を患う。結局売れなくて焦り変な情報に振り回され、いつの間にか全く関係ないビジネスに手を出してさらにお金がなくなったり、人間不信になったり、本当にね、ネットって顔が見えないし、成果もなかなか見えにくいしややこしいのよ(笑)

ただ、今は情報商材の審査も厳しいので虚偽とか非現実な販売ページは排除されているので、教科書的に何かを購入し、とにかくやりきってみる、わからなければ信頼できる人に相談する(さぼってしまう自分を律するためにコンサルティングを受けるなどもあり)

でもいきなりはコンサルティングとかは不安だと思うのでまずは教材で勉強してみると良い、それだと板でも少ないし維持費もコストがさほどかからない。それでやってみて無理だと思ったら諦めればよいし、鬱がひどくなってまで継続するものではない。ムリなものはムリだから…。

ただ、人はどんな出会いやキッカケで意識が変わるかはわからない。ただ言えることは在宅ワークでアフィリエイトは個人事業主であり社長であるということ。お金を稼ぐというならばそれなりの価値を与えその対価が報酬につながるという意識を持つことが大事。

リアルでもネットでも価値のない情報には値段がつかないのでね…。ってことは無収入。その認識がなくアフィリエイトでうつ病が悪化、うつ病が発症した人もいることを知った上で真剣に頑張ってみよう。

⇒ お悩みコンテンツで1,000万稼いだ設計図




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら