うつ病の体験談はうつ病で悩んでいる人にとってとても役に立つ。

特に、

  • うつ病の症状
  • うつ病でかかる病院での体験談
  • うつ病で処方される薬の効果と副作用

きっと抗うつ剤など、薬の副作用や効果などの情報は知りたい人が多いと思う。



鬱病の薬の体験談や副作用の症状は役に立つ


うつ病でも病院の診断を受けていない人は多い

  • 自分はうつ病だと気がついていないけど症状でうつ病かも?と思っている
  • 周りにうつ病なんじゃない?と言われもしかすると・・・と調べている
  • うつ病かも?と思ったらどこの病院に行くの?
  • どんな診察でどんな治療法をするの?
  • 薬って副作用が怖いんでしょ?やめれないのでは?
  • 薬でうつ病の回復にどんな効果があるの?

などなど不安で知りたいこと沢山。

だから、うつ病の情報サイトは役に立つんだけど医者や専門家が書いたものよりかは、実際に治療を受けた体験談のほうがわかりやすい。そういうことをブログに書いて、アドセンスなどの広告を貼っておくとなんにも売らずに広告料が入る。

そう、体験談の価値の対価

知りたいことを知っていて、それを教えてあげる体験談という情報配信するという仕事。自分が時間やお金を掛けて(治療や薬代など…)経験したことを、悩んでいる人にブログを通じてわかりやすく伝えるだけ。

かといって無料ブログなどではアドセンス広告貼れないので、ドメインを持って自分でブログを作る方が良い。悩みはお金にかわる、がこれでもある。もちろんお金にするとかそんなゆとりがないと思うけど、収入が少しでもあるとブログを書く張り合いも出てくるし救われる人がいることで自分も救われる。

自分の体験談だから書きやすいし、悩んでいる人の気持ちがわかるし、人を救いたい気持ちもあると思う。自分が辛いことを経験し、同じ思いをさせたくないと思う人もいるよね。

お金に走るとあまりいい結果にならないけど、伝えよう、教えよう、と思うことを軸に書いていけば自ずと価値のあるブログになる。

その方法がアドセンス広告で収入を得る方法だけど、その方法はルールが有りきちんと勉強した方がいい。うまくいくと商品のレビューをして収入を得ることも出来てくる。下記はトレンドアフィリエイトというものだけども、収入を得るための基礎的なことは学べるので、もしうつ病でも在宅で収入を得れたら助かる…と思っていたら教科書に一つ持っておくと良いと思う。

こちら⇒ 【お悩みコンテンツアフィリエイト】悩み系情報教材で1,000万稼いだアフィリエイトの設計図




arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で仕事できず心と生活にゆとりがない悩みはこちら
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら
この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac

kazoku
sessyoku