私たちが生まれてから社会に出るまでの間、どれほどのお金がかかってきたでしょう?

私たちが社会に出るまでにかかったおおよその費用を算出した表があるのでさっとで結構なので、一度目を通してみてみると推定できると思う。
→ 社会にでるまでにかかったおおよそ費用一覧

うつ病で働けないからこそ寝込んでも収入が入る仕事を


本題に入るけど…在宅でインターネットを使ってできる仕事というのはご存知だと思うけど、実際にやっていない人は多い。怪しいとか自分には無理とか色々理由はあるけども、少し頑張ってみるといいと思う。

いきなり楽して稼ぐ、ということは絶対に難しいけどもある程度基礎を固めて蓄積すれば、

  • うつ病で寝込んでしまって働きに出れない
  • フルタイムで働くことが不可能
  • 家族の介護がある
  • 人間関係を築くのが上手ではない
  • 会社で働くことが性格的にも難しい
  • できれば在宅で時間を選ばず仕事がしたい

そういう方には向いている。自分もそうだけど母の介護があると、目が話せないのでフルで働きに出れないし、うつ病の父も自殺する前は会社を休業していたし、母親も寝たきりの日が多くパートをよく休んでいた。わが家の収入はどうなるんだろと常に心配だった。

自分の経験上、働きに出る、ということは難しい家庭があるのでインターネットでできる仕事というのは本当にありがたい時代だと思う。自分が高校生の時からすでにあれば絶対に早くにしていたよ。

だって高校生当時はネットでできる仕事なんて無く…。(年代がわかるよね。)高校ではバイトを掛け持ちで夕方土日フルと学校以外はバイト三昧、社会人では昼間会社で働いて、夜はラウンジで働いていたから…。

その時間を在宅で基礎を作ってある程度軌道に乗れば昼の仕事をやめることができる上に、ゆとりを持って介護ができる、そして自分が働けない場合の収入源になるのですごく助かるんだから…。

実践者の声

→ タダの製造業会社員が脱サラして毎月40万円の安定収入

→ 3ヶ月目で10万円稼げるようになりました!

→ 完全放置で月30万円稼げています!

→ 会社に行かずに寝ている間にも収入があると助かると考えているならこちら


関連記事⇒ うつ病でもできる仕事・病気で得た知識と体験をブログ収入に




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら