うつ病で仕事ができず、休職しても復職するのも怖い、迷惑をかけている罪悪感もあり会社をやめたい、ブラック企業でこれ以上働くと精神崩壊する…

などなどうつ病を抱えながら働く人の悩みは

『会社をやめたいけどお金は必要だからやめれない』

ということ。そこで在宅ワークをしましょう!

っと勧められるもアフィリエイトや転売、せどり、そしてFXや仮想通貨などドンドン情報の渦に巻き込まれ何がなんだかわからなくなてさらに稼げずうつ病が悪化する人も。

逆に在宅ワークをしたからうつ病になった人もいるくらいです。

うつ病で会社をやめたい?でも生活費が必要…在宅ワークのオススメは?

  • 在宅ワークで自由を手にした
  • 一日僅かな時間でサラリーマン時代よりも稼げた
  • 楽で簡単誰でもできる

など色んな誘い文句があります。

まず、在宅ワークは楽して簡単になるのは行動をして基礎を築いてから。

それはわかりますよね?なのに、なのに、わかっちゃいるのに成果につながるまでに挫折したりする。そしてお金に追われて焦りが募り即金ビジネスなどの言葉に操られまた別の情報に手を出す…また結果が出なくて負のループ…

さらにまた高額な塾などに借金して参加する、でも成果につながらない。

そんな人結構います。

気の毒ですが、最初にわかっていつもりなのにできない。パソコンの前に向かうもどうやってすればいいかわからない、気力がない、手が進まない、いつの間にかネットサーフィンだけで時間が過ぎている、

なぜ?

要はやりたくない仕事だからなんだよね…。最初こそ意気込むけど自分が稼げる未来が見えないから面白くない、得意じゃないことを無理してしている、

誰でも未来が見えないと不安になるし、こんなことして意味があるんだろうか?など思うし、無収入の期間が耐えられない…。だから忍耐と言うか継続力がなくなってしまう。

ネットでお金を稼ぐ

ということにフォーカスする手段として在宅ワークを選んだ場合に陥りやすく、記事を書いても深みもなく説得力もなく真実味もない。だから売れない。そして思うように成果が出なくてやめてしまう。稼ぐフォーカスは大事だけども

まずは、焦る気持ちを抑えてフォーカスする視点を、悩みを解決してあげる、という方向に向けてみる。読んだ人がなるほどっと思ったり、こんなのあったんだ!探してた!と目の前が明るくなるような気づきを与えるなど…売ろう売ろうではなくて解決してあげるという視点で書くと自ずと売上は上がってくるもの。

でも検索されたり、悩んでいる人がサイトに来ないと意味がないよね。そういった基礎を学ぶには少なからず教科書は必要。自分がお金を稼ぐためのことを無償で教えてほしいというのは都合の良いはなしであり、そういった考えの場合は自分が買う気持ちがわからないので文字にも表れ、実際に自分が何かを販売しても売れない。

悩み系にフォーカスした
⇒ 悩み解決方法を教えて収入を得たい方向けの教科書

がしようと思っていることに近いのではないかなと思う。

当然読むだけでは無理だけど、ちゃんと未来を見据えて基礎を習得し、ある程度のことが把握できた頃に徐々に報酬が上がり、そこでやっと、こういうことか!とわかるはず。わかる前に他の情報に逃げると、負のループになりうつ病も悪化することもあるので要注意。そういう可能性が高い人はやめておいたほうが良い。

⇒ お悩みコンテンツで1,000万稼いだ設計図

関連記事⇒ アフィリエイトでうつ病が悪化、うつ病が発症した人もいるので要注意




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら