最近では大量のメールアドレスやパスワードの流出があり、個人情報の漏洩の危機にさらされている人が増えている。

北川景子さん主演映画化された小説のスマホを落としただけなのに (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)、のリアル。

自分のアドレスは大丈夫なんだろうか?って思うよね。



自分のメールアドレスの流出有無を確認する方法


自分のメールアドレスが流出しているかどうかは、ハント氏が運営するWebサイト「Have I Been Pwned?」で確認することができ、ページにアクセスするとアドレスを入力する画面があるのでそこに自分のメールアドレスを入力し、

「pwned?」ボタンをクリックする

結果画面

  • 「Oh no – pwned!」と表示された場合、メールアドレス情報は流出している
  • 「Good news – no pwnage found!」と表示されたら、メールアドレスは流出していない

自分のアドレスは大丈夫だった。私はアマゾンもラインも会員ではないけどアマゾンとかラインなどを装った感じの迷惑メールが来るアドレスもあり、調べると、「Good news – no pwnage found!」だった。なので完璧な判定ではないのだとは思う。

でも銀行とかお金に関することに使うアドレスが「Good news – no pwnage found!」だった結果に関してはちょっとホッとしている。といってもあなどれないけどね…。

麻美の彼氏の富田がタクシーの中でスマホを落としたことが、すべての始まりだった。拾い主の男はスマホを返却するが、男の正体は狡猾なハッカー。麻美を気に入った男は、麻美の人間関係を監視し始める。セキュリティを丸裸にされた富田のスマホが、身近なSNSを介して麻美を陥れる凶器へと変わっていく。一方、神奈川の山中では身元不明の女性の死体が次々と発見され…。

スマホを落としただけなのに (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら