家族や周りの友達にうつ病患者がいる場合、接し方に思い悩むことがある。思い悩みながらも相手を思って、理解しようとして努力をしているも

『貴女にはうつ病の気持ちなんてわからない』

という一言を言われると心底やるせなくなる。



うつ病患者の辛さと家族や友達の気持ちが理解出来ないのはお互い様


うつ病家族も家族に申し訳愛ないと思っているだろうし辛いと思う。その申し訳ない気持ちがうまく伝わらなくて余計に症状が悪化することもあると思う。

  • うつ病の方にしてはいけないこと
  • うつ病の方に言ってはいけないこと

って注意点があるけども

うつ病の家族に言ってはいけないこと

もあってもいいのではないかと思うくらい

『あなたにはわからない』
『うつ病にならないと辛さがわからない』

といわれると、本当に心が折れる。そりゃ本当に分からないし、理解できていないと思うけども、理解しようとしているし悩んで悩んでいろんなことを試行錯誤しているのも家族だ。それを『あなたにはわからない』と一蹴されると悲しくなる。一日中うつ病の家族のことをどうしたら良いのかを考えているのに…。

うつ病だけではなく癌になっても痛みはわからないし、副作用の辛さもわからない。かといって、看病する際に

『あなたにはわからない』

といわれたら・・・家族は黙ってごめんねというしか無く。本を見て看護の勉強をしたり気持ちを理解しようとしたり痛みを和らげる方法を調べたりする。

うつ病も同じ。

質問サイトでも家族のうつ病の接し方や友達や職場、恋人のうつ病の接し方に悩んでなんとかしてあげたいと悩む人がいる。わからないなりになんとかしようとしている。

思い悩んでうつを引き寄せることも本当にあって、そこでうつ病の方の気持ちを理解できるかといえば、そんな簡単なことでもなく…。健常者同士でもお互いのことを理解できずに衝突することもあるのだから、理解できないことを理解してもらおうと考えるよりは、

理解できなくて当然

と思えるくらいのほうがお互いにストレスが減ると思うんだけど、わかっていても理解や受け入れを求めてしまうのが症状の一つかもしれない。そう、こうやって色々考えて理解をしようとするんだよ。うつ病の辛さは拭えないかもしれないけど、考えて想っていることは理解して欲しい

だからお互い様だよね…。

でも家族は理解を求めようとしない、しないというか出来ないから。してはいけないとも思っている。世の中の教えではうつ病患者の気持ちを理解することだけがフォーカスされているので家族のケアは少ない。患者の刺激になってしまうから伏せられるのかも。でも接する家族も、ありがとうといわれるだけでも救われる。ごめんねではなくてありがとうでいいと思う。

いつのまにか家族や接する恋人までがうつ病を引き起こしちゃうから。

うつ病患者が、家族に迷惑をかけているのではないかとか、なぜあんなこと言ったんだろうとか、なぜ起きれないんだろうとか罪悪感で辛い思いをしていることがあるように、家族も理解できないことに苦しみを抱いている。

お互い様・おかげ様私は感謝の意を先に持とう。

これ読むといいのかも?(目次チェック)

ツレと貂々、うつの先生に会いに行く (文庫)

※私が接したうつ病の人たちの話であり、すべての人に当てはまるわけではありませんしディスるつもりもありません。鬱病の人と接する方が接し方が難しく思い悩んでいる人があるあるっと思っていただければと思います。
⇒ 私が接したうつ病の人たち




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら