思春期の頃の母との会話。うつ病を患い自分のことで精一杯の母を気遣い、弁当も自作で中学に通う日々。洗濯は機械がしてくれるので洗濯は母がしていた。 ある日、選択ができてない日があり… うつ病の母との会話は何を言っても死ねばい・・・