うつ病 仕事

アンリミテッドアフィリエイト

職場でのうつ病・新型うつ病で仕事ができない人が急増

うつ秒で会社に行けない

職場で心の不調を訴えている人が増えていますが、あなたもその心当たりはありませんか?
世界保健機関(WHO)が「世界メンタルヘルスデー」となる10月10日に合わせて発表した驚くべき調査結果(2012年現在)では、うつ病を患っている人は全世界で3億5000人以上、これは世界の人口の約5%にあたります。年間100万人近く出ている自殺者の中で大半の人がうつ病をわずらっているという…。うつ病は体の病気と違い、職場復帰・社会復帰・再就職などにも大変注意する必要があるのです。

 

 

憂鬱な気分やわけもなく悲しくなったり,何も楽しめない,意欲のない状態が長く続き、そのことで人間関係や日常生活や仕事に支障が出ます。誰でもストレスが強い環境に身を置けば、発症する可能性があり、最悪の場合は自殺願望が強まるので非常にデリケートな問題で、うつ病の早期発見が必要です。

 

 

 

会社にてこんなうつの症状がありませんか

 

思考がまとまらない、集中できない、判断ができない。

自分がみじめに感じる、同僚や後輩に劣等感にとらわれる。
不安を感じる、疎外感を感じる、違和感を感じる。
本や新聞,資料が読めない、読んでも理解できない。
夜は眠れず朝は起きられない、仕事中に睡魔に襲われることがある
人と会ったりコミュニケーションをとるのが億劫で苦痛でしょうがない
すぐに自分を責めてしまう,ネガティブ思考になる
会社に行きたくない、仕事が辛い、将来に絶望感を感じる、死にたいと思う。
会社の上司や同僚に話を聞いてもらえないし、理解してもらえない
復職してまたうつが再発するんじゃないかと心配になる

 

 

かといって、仕事しないといけない。本当は休職したい,退職したい,会社なんて辞めたい!
でもそうしたらたちまち収入がなくなり家族を養うことができない!
生活保護で暮らすことにも罪悪感があるなどギリギリのところで頑張っていらっしゃることと思います。
勇気を出して休職した人、退職した人も今後どうやって社会復帰をしようか頭を悩ませていることでしょう。

 

このサイトではそんなあなたの心の不安、お金の不安から解消されるために、まずあなたが元気になるよう、そして家族にも笑顔が取り戻せるよう うつ病と仕事に関する情報をまとめました。あなたの解決策のお役に立てればと思います。

 


アンリミテッドアフィリエイト

更新履歴