年末年始は世間一般、もちろん我が家も家族が集まるのでごちそうモードになる、それは摂食障害の過食嘔吐を克服したい自分にとってかなりの戦いになる。

今までは過食嘔吐だったので喜んで爆食していたけど今は過食嘔吐をやめたいので我慢我慢…



過食嘔吐克服途中・年越しそば3分の1玉を吸収できた


とりあえず年越しそばは食べなきゃな、、、と思い母に3分の2、私は3分の1にして1玉を二人で食べた。過食スイッチが入りそうになったけどぐっとこらえ、そして嘔吐もせずに無事に吸収することに成功。

ただ明日の難関は、家族が集まるための料理の準備で唐揚げや天ぷらなどのオードブルを自分が作るので味見やつまみ食いをきっかけにきっと過食スイッチが入ると思う。

過食嘔吐の完治は難しい、今日は吐かなかった、明日も我慢しよう、の繰り返し。それを続けては来たけど明日はきっと久しぶりの過食嘔吐になると思う。でもそれを永遠にするのではなく明日だけ許可をするという気持ちで追い詰めないようにしようと思う。

過食嘔吐してた頃はお雑煮をお代わりしてお餅を4つとか当たり前だったけど、今はお餅すら入れない味噌汁のみで耐えている・・・1つ食べたらもう過食スイッチが入ってアウトだからね。

こんなにずっと過食しないようにと脳みそで強く強く食べることをコントロールしないといけないとは…摂食障害は難病指定されているように、本当にその他の依存性同様一生向き合っていかないといけないんだろうね。




arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で仕事できず心と生活にゆとりがない悩みはこちら
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら
この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac

kazoku
sessyoku