ダイエットがきっかけで摂食障害になったりヨガや食事制限で様々な情報を収集している人はきっと、

現在女優のソニンさん(元EEJUMP)がヴィーガンなのは知っていると思う。

ソニンさんがヴィーガン担ったきっかけは舞台で身軽に動けるように減量をしようと思ったことから…



ヴィーガン(完全菜食主義)のソニンの会話が筆談なのはストイック?


最初に挑戦したマクロビの効果が得られず、久しぶりにお肉を食べたら体が拒否反応を起こしてそこから肉を食べなくなったというのがきっかけらしい。

食べてはいけない!っといった信仰的なものではなく、体が受け付けなくなったということで無理に食べるのを我慢しているわけではないんだね。それまでは痩せたりリバウンドをしたりとやはり痩せたい、ダイエットしたいという思いは強くあったようだ。

何かの番組でレストランでも食べるものがなくて弁当を持参しているとか、東京のヴィーガンのお店に通っているとか、そのときにへー東京ってやっぱりそういう特化した商売って分母が多い分成り立つんだなあと思ったことですごく覚えている。

そんなソニンさんが今は女優として舞台に立つこともあり、喉を守るために休演日などは会話は筆談し、喉をいたわっているとのニュースを見た。さらに代表曲でもあるカレーライスの女だけど、ご本人は香辛料が刺激物だから食べないんだって。

ストイックすぎてプロ意識が高いと絶賛されているし、たしかにそう思うけど、人付き合いという面で難しいこともあるだろうね。でも仕事として一流になるために貫くことが大事だし本人は体をいたわらない、ストイックにしないほうがストレスなんだろうな。

ソニンさんってNHKのハートをつなごうにでて発達障害やアスペルガー、強迫性障害やシングルマザー、引きこもりなど様々な福祉のことをテーマにしていて摂食障害のことなどでもコメントをしていた記憶がある。

それとヴィーガンのことだけが意識にあり、ソニンさん自身もなにかダイエットのし過ぎとか体のことを意識しすぎて摂食障害とか悩んでいるのかな?なんて思ったりもしたけど、筆談の記事を見て、それだけ喉を大切にしているのであればきっと食生活などもきちんとしているのだろうと感じた。

ヴィーガンだと集中力が高まり頭もスッキリするという説もあるけど、彼女の場合体に完全菜食主義の食生活がマッチして精神が満たされているのかな。食べ物って大事だよね。摂食障害の私も食べる内容によって脳の働きや精神面が全く違う。全員がヴィーガンがいいわけではないと思うけどストレス無く続けている人はやはり何かしらの良い効果があるからなんだろうね。

元リバウンドの女王ソニン

ほとんど食べずに1カ月で-10kg、倒れて食べて+7kg、3週間で筋肉ムキムキ、筋トレし過ぎて結局+10kg、役づくりのため9カ月でゲッソリ-10kg…etc.リバウンドに苦しんだ10年間を振り返るドキュメンタリー。現在、ベジタリアンのソニンがやっと手に入れた、「リバウンドしない」食生活のヒミツがわかる。

元リバウンドの女王 / ソニン Sonim 【本】




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら