家庭の問題を抱え行き場のない人が集う九十九堂のさくらの親子丼。
⇒ さくらの親子丼2・シングルマザーの風俗と幼児虐待に続き

3杯目から4杯目にかけては摂食障害に苦しむ小学校教諭の由希の話。摂食障害と母との関係と借金になるので他の回よりも興味深く見た。



摂食障害と借金を抱える教師・さくらの親子丼4


そもそも摂食障害の由希(大西礼芳)がさくらにあったのは、小学校教諭のクラスの生徒3人が体調が悪いと早退をし九十九堂で親子丼を食べているところに迎えにきたことから。その生徒たちが言うには担任である由希がその生徒をつねったりしているという…。

落ちこぼれや登校拒否に対して受け入れて親子丼を食べさせ、行き場のない子供のたまり場を作るのが大人の役目だっというさくらに否定的で親子丼をすすめられるけど頭から拒否。

由希は摂食障害。中華料理を大量に食べて吐いているシーンも有った。『お願い、誰か私を止めて』っと心の中で叫びながら過食嘔吐。その食費29000円強。

それも母に隠れて…。帰ったら何も食べてないかのように母(森口瑤子)の料理を食べる。父親は体罰をして教師を辞職してトラックの運転手をしているらしい。過剰な愛情と厳しく育てられた母親を安心させるために自分は体罰をしていないと嘘を重ねて過食嘔吐。

学校に体罰に関して呼び出され、母親にバレないかドキドキしながら…学級崩壊とか無いの?あ、その髪型が良くないんじゃない?っとなんと母親が髪の毛を切っているというシーンまで。

ああ、うちの場合、母はうつ病で自分のことでいっぱいで子供のことどころじゃ無かったから、このように手取り足取り世話してもらって過剰に期待されるって経験がないんだけど母親の過剰な愛情で歪みってくるんだよね。

で、校長先生の話って、修学旅行の積立金が払えていないということ。そう、、、中華料理屋で支払っていたのも修学旅行の積立金だった。過食嘔吐の借金。

その後、九十九堂に由希が訪れ、そのときに食べた親子丼の食べ方にさくらは違和感を感じる。古本屋である九十九堂書店の店主でもあるさくらは摂食障害の本を取り出し…過食嘔吐の疑惑を持つ。九十九堂のトイレで吐こうとする由希を阻止するさくら。お母さんのために花を咲かせるのではなく、自分のために咲かせようって。

『お願い、誰か私を止めて』とまた過食…カードも限度額に達し…。

母親が娘の後をつけて由希が嘘をついて九十九堂に行って親子丼を食べていることを知った母(森口瑤子)が由希が帰ったあとにさくらに苦情を。猛反対され、近づかないように警告したり、校長先生に挨拶に行った帰りに授業中の様子を覗いていたことを知り…。助けて助けて!と娘。借金も母に見つかり、、、無断欠勤で売春とドロドロに。

過食嘔吐と母との関係、色んな形があるけど共通することは母の呪縛から抜け出す勇気?なのかな。

摂食障害の問題解決したさくらの親子丼とは?

さくらの親子丼は2017年10月7日から11月25日の毎週土曜日23時40分~24時35分 東海テレビ・フジテレビ系全国ネットで放送された真矢みきさん主演。

息子が赤ちゃんを殺そうとする母親を止めたことから誤って殺害された過去を持つ真矢みきさんこと九十九堂書店の店主が『親子丼』を通じて行き場をなくした子どもたちとのヒューマンドラマ。

さくらのモットーはたった一杯の親子丼で救われる人もいる…人は悲しみの中では生きていけるけど、苦しみの中では生きていけない。自分は苦しみの中で生きることを辞めた。っと。

⇒ さくらの親子丼・父親のアルコール依存とDVで息子が殺害




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら