自分がまさかの過食嘔吐からの拒食状態になり、自分は食べ物に支配されるだけで食べれないことはないと思っていたので拒食症に関してはあまり調べることがなかった中、

プロアナ

という言葉を知った。若いときに知らなくてよかったかも?なぜなら…



プロアナの証明・神経性無食欲症・拒食症はライフスタイル?

プロアナとは摂食障害の神経性無食欲症を、決して病気ではなく、ライフスタイルだと主張し、食べないことを肯定しているもの。逆に、過食症、あ、神経性大食症をプロミアというらしい。こちらも精神疾患ではなくライフスタイルだと主張する社会運動らしい。

自分はプロアナだ!

という意思表示に赤いブレスレットをするそう。

カーネリアン(赤瑪瑙)ブレスレット10mm 〔 天然石 パワーストーン アクセサリー 〕

ちなみにプロミアは青いブレスレット

で、日本でも実際に付けている人がいるらしく、街で会う人の腕に赤いブレスがあったらプロアナなのね、と通じるらしい。知らなかった…単純に赤は好きだけど。

なぜ若いときに知らなかったほうが良いかというと、同じ価値観の中に入ると拒食症が正しいという思い込みが強くなるし、拒食による弊害も、同じ価値観の中では和らぎ、救いの場になり、きっと拒食という世界から抜け出せない宗教的なものになっていたと思う。

もちろん個人の自由だし、拒食も主張のように迷惑をかけているわけではないから良いだろう、でも身体の著しい衰退や、不妊症、病気などを患ったときに自立していられるかというところが不安。

自分で稼いで自己責任でそのライフスタイルを選んでいるという認識で人に甘えずにするのがライフスタイル(生き方)であり、それができないならやっぱり病気だと思う。病気を正当化してなだめるために意固地になるのではなく、プロアナを選んだんだったら自分のケツは自分で拭かなきゃね。

自分はいま過食からの拒食だけど、ライフスタイルだとは思っていない。

痩せ姫 生きづらさの果てに [ エフ=宝泉薫 ]




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら