今日もロト6もナンバーズ4もハズレ。惜しいことはあってもハズレはハズレ。全部同じじゃなきゃ意味がない…。

さて、、、女性らしい話を少々。PMS(月経前症候群)は“Premenstrual Syndrome”という英語の略称で生理前、約2週間の黄体期(基礎体温の高温相)にイライラや過食、憂鬱な感情や便秘、頻尿など症状は人によって違うけど整理が始まるまで起こるといわれていて、

私の場合は睡魔と体重増加かな…。



今日も完敗…とウツとPMSの併発による勘違い

PMSという言葉を知るまでは、生理前にイライラするということやわけもなく不安になったりネガティブになったり、体重が増えたりすることに対し、焦りが募るなど精神的に不調だった。

特に体重が増えるときにはなんで?っと

しかしタイミングダイエットというのが流行ったときに、生理前は体重が増えて始まると体重が落ち、その時が痩せどきと知ってから少し安心したことがある。それまでは過食嘔吐してるのになぜ体重が増える?と思ったり

何をしてても眠かったり、トイレが近くなったり、わけもなく不安に襲われることも。

でも不思議と寝たら治る時もあり、それは考え方次第なのか?と思っていたけどPMSでホルモンバランスによるものであることを知った。でも若いときは知ってても受け入れようとしないもので…

摂食障害から脳下垂体の異常で不妊に


いつの間にか脳下垂体に異常をきたしてしまい、うまくホルモンの分泌ができなくなった。摂食障害によることが原因だと思う。脳の後ろがしびれているのがひどくなり病院に行ったら、不妊症のおそれがあるので医者に体温と体重を毎日記録して3ヶ月後に持ってこいと言われたけど、いってないまま。

自分は親になりたくなかったし、子供を産むことも考えてなかった。自分の親のようになりたくなかったし、自分はうつ病の親にも優しく出来ず、親不孝なのできっと子供から罰が与えられるとも思っていた。さらに摂食障害なので子供に栄養を与えることが出来ないなども考えていたし、治すことよりも自分の目の前の快楽(過食嘔吐)だけを選んだ…

そもそも過食嘔吐になったのは家庭(父の自殺や母のうつ病)のことからと言われるけども自分はその時家庭に問題があるとも思っておらず、自分がこんな身体にしてしまったことを自分で責めてた。

だから20歳を過ぎて不妊症かもと言われてから、自分は産まない選択をして男性と付き合っているため結婚を前提…となった場合には別れてきた。母親には申し訳ないけどね。そして母親にもこのことは言ってないし、言わないつもりでいる。身内にも友達にも言ってない。

きっと言ったら母親が傷つくだろうしってことではない、怒られるかもしれないからだ。自分がしんどいことだけしか見えない人に、自分の苦悩を言っても意味がない、逆に心が折れるだけなのでいわないことにしている。

どうか若い方で摂食障害になっている女性は、未来を見据えて大事にして欲しい。子供産めなくなるって本当にあるから。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら