インド東北部ビハール州チャンドワ村にスンニル・クマール・パスワンさん(38)という男性がいて、「世間の注目を浴びたくて…」といってレンガを毎日2キロ食べるらしいけども、実は摂食障害だったというニュースが目に飛び込んできた。



摂食障害で23年レンガを食べ続けた男はpica異食症


スンニル・クマール・パスワンさんは、有名になりたい一心で、毎日2キロのレンガや泥、砂利を23年食べてきたけど病気にはなったことがないという。って異食症自体が病気なのでは…。

異食症(いしょくしょう、羅: pica)は、栄養価の無いものを無性に食べたくなる症候。食する対象は土・紙・粘土・毛・氷・木炭・チョークなどが挙げられる。小児と大人の妊婦に多い。ピカはラテン語でカササギのことで、カササギは何でも口に入れることからpica異食症と名付けられた

pica(ラテン語でパイカというらしいけど日本ではピカ?)

異食症の分類

氷食症:氷を異常な量食べてしまう。大人に多い。
土食症:土を食べてしまう。子供に多い。
食毛症:体毛をむしりとって食べたりする。子供に多い。精神的ストレスと関連が深い。

異食症の原因

原因としては栄養障害・栄養不良(特に鉄欠乏性貧血・亜鉛欠乏)が原因で貧血の場合は氷食症があり、そういえば氷をガリガリ食べたくなる!と妊婦さんが言ってたりするし、モデルさんでもいたような…

フィギュアスケートの村上佳菜子さんもかき氷が好きで1日で9杯完食&ひと月42000円も食べるとテレビでレポートしていたけど、貧血からの始まりなのか、かき氷は好きだけどテレビ的にサービスでたくさん食べただけなのかしら…。フィギュアの選手も摂食障害が多いので大丈夫なのかしら…と余計な心配。

と話は戻り異食症の原因は、

  • 極度の精神的ストレス
  • 精神遅滞・精神疾患合併の一症状
  • 脳腫瘍による異常行動の一症状
  • 寄生虫の感染

が考えるらしく治療をするには、貧血は鉄分の補給で3ヶ月位は必要で、異常があれば病院で見てもらう必要があるらしい。この時には何科なんだろうね…精神的なことだったら?うーん内科?脳外科?

ちなみにフランスの「Monsieur Mangetout」(ミスター完食)として知られるミシェル・ロティートという人は自らの意志で移植行動をパフォーマンスとして披露して金属、ガラス、革、分解してばらばらにしたバイク、ショッピング・カート、テレビ、セスナ 150などを食べたらしい…

しかも57歳まで生きたとか。鉱油を飲んで潤滑を良くしてから、水を飲み続けながら金属片を飲み込むというスタイルで逆にバナナなどを食べると気持ち悪いらしい…。

すごい人達が世の中にいるものだなあ。逆にこうやってパフォーマンスしないと生きづらいのかもね。摂食障害の人がフードファイターを目指すように、その世界にいたら堂々と過食できるから(こっそり吐く)。でも健康な人は稀なので精神疾患であることの認知も自分で必要だと思う。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら