大食い番組は人気を誇る番組ですが中学生が真似をして死に至ったことから大食い選手権などは自粛をしてテレビでの放送も少なくなりましたが、今やフードファイターと言われる大食い選手はアイドル的な存在でタレント活動をする人や、

ラスカル新井さんや大食いドラコこと安東瀧(ろう)さんなどYouTubeから大食い選手権に出場したことを真似て一般人でもYouTubeを使って大食いの様子を流し、広告収入を得るYouTuberも増えてきましたし再生回数も凄い。

この大食いYouTuberの人気ぶりに個人的に危険な予感がする…

もちろん、娯楽として大食いを観て自分が食べたきになって満たされたり、癒やされる人もいることも事実
(別記事⇒大食い動画は娯楽として人に元気を与えることでもある



大食いユーチューバーの人気が摂食障害や過食嘔吐を増加!?


木下ゆうかはじめ、ロシアン佐藤やマック鈴木、タニヤンや、なべちゃんやカワザイル、ゆりもりさんにミスさちよにおしんちゃん(おごせ綾)などなど…YouTubeチャンネルを持ち、単独だったりコラボしたりととても楽しそうで、大食い選手権のように苦しい戦いとは違い食べることを楽しんでいるようにみえるのも魅力の一つだと思う。

これにお店に招待されたり食品メーカーから商品を提供されて食べ比べたり食レポをしてもらい宣伝してもらう目的として広告収入を頂いたりとビジネスとして成り立つのでまさに

好きなことをして稼ぐ

とも言える。

しかしながら、、、

その楽しさとは裏腹に、それを見た視聴者が、観ただけで満たされるのはとてもいいけど
もしその先、

  • フードファイターすごいな
  • 自分も思い切り食べてみたいけど太りそう
  • 食費どうしているのかしら?仕事は?
  • あんなに食べれて幸せそう

などと興味を持つと、ネット検索の時代、

  • フードファイター収入源
  • 大食いマック鈴木
  • 大食い女王もえのあずき
  • 木下ゆうか大食い

などと言った検索をすると、

  • 摂食障害
  • 過食嘔吐
  • 吐きだこ
  • 過食症

などといったキーワードが出てくる。

実際に過食嘔吐なのかの真意はわからないけど文面で様々なことを書かれると知らなくていい情報まで知ってしまうことになり、過食嘔吐に目覚める人も出てくるのも事実。自分は摂食障害でとても後悔しているので、同じように食べて吐くということを知ることで摂食障害になってしまう人がいないかがとても敏感で、

その理由は若いときにはそんな言葉知らなかったし、自分が摂食障害の過食嘔吐になったキッカケも、友達が

食べたあとに吐いている

と言ったことを耳にしたからだ。もちろんそのときには過食嘔吐とか摂食障害などという言葉は知らないし、ネットもないので(もうオバサン世代です)よくわからなかったけど、友達があのときに食べて吐くということを言わなければ過食嘔吐にならなかったかもしれない。

そう考えるとネット検索で大食いフードファイターが摂食障害だとか食べたあとに吐いているなどという情報を見ると、そーなんだあ!自分もそうしたらいいんだ!って目覚めてしまうと思う…これはとても危険。もちろん閲覧は個人の自由で自己判断だけども若者で知らなくていい病への道を助長するのではないかと心配している。

&nbsp

きっと、大食い番組のテレビだけのときよりも、今、大食いファンから興味を持ちはじめ、過食嘔吐になる人は増えているのではないかと思う。そしてその好きなことで稼ぐというフードファイターはほんの一握りなので

精神も身体も蝕んだ上に、過食嘔吐代がかさみ貧困に陥り、かつ社会生活もまともに送れないよう担ってうつ病を併発するなどの危険な事にならないとことを祈るばかり。大食いYouTuberで稼げるのは本当に少数だし、体に悪いからね。

ボクシングなどだと、競技的なレベルがわかるから自分はするしないって分別が付きやすく観賞だけ、応援だけ、プロと素人の差って理解しやすいけど、

食べることはみんなしていることであり、大食いにはライセンスがないので中には観賞の娯楽を超えて自分もできるかも?と思ってしまいやすい。いやいや人並み外れた特異な体質、もしくは最悪、過食嘔吐・下剤乱用だから…。

梅村鈴さん、泉拓人(アーティスト泉)さんは過食嘔吐をブログで告白してるよね。体験談を読んでやめたほうがいいという気づきを得たり経験者は共感できることあるんじゃないかな。

元祖!大食い王決定戦 其の壱 〜新時代の幕開け〜 [ 中村有志 ]

追記!もやもやが解消…やはり過食嘔吐が多いらしい。
高須クリニック高須幹弥先生が大食いフードファイターは過食嘔吐と動画で解説

⇒ 大食い女王の赤阪尊子さんが糖尿病疑惑?真相は?
⇒ 平成大食王・風間博正さんの巨食体質と生理用ナプキンで試合に挑んだ話




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら