摂食障害になってしまい、誰にも言えずに悩んでいる人はすごくたくさんいると思う。私もその一人だけども、摂食障害での過食嘔吐の場合、どか食いをして心の隙間を埋め、罪悪感から、食べたものを吐いて太らないという爽快感があるとんでもない病気だけどもそんな簡単なものではありません

摂食障害の副作用?関連病気

摂食障害になると、様々な病気を併発しますね。私は歯、後悔してます。歯がまともにないのと虫歯も治せずにいるので真っ黒な歯が沢山。虫歯も根っこから神経に行くと恐ろしい病気になるようなので将来どうなるんだろうと不安ですが治療代がありません。

脳に栄養が行かないので仕事の効率も悪くなったり過食嘔吐時間を何時間も毎日使ったり摂食障害という病がなければもっと人生を有効活用できたのではないかと思います。

以前も仕事の合間を縫って歯医者に通い、差し歯などしましたがそれも全部抜けてしまったり病院に行くのも恥ずかしくなり、と繰り返し歯医者だけで何百万と使っています。それに食べ物代も入れるともう膨大なお金を摂食障害に費やしています。

そして記憶力の低下や体力の低下、貧血や低血糖、徐脈に、、、など入れていくと本当に健常じゃないと思う。食べたものを吐く、それだけで終わるものではない、、、

摂食障害を自分で治療するのにお金を払ったほうが良いか?

ここまで来るのに、一人で悩んだ上に、貧乏で借金生活。私は摂食障害になる前に戻りたい。本当に、無駄なことをしてお金も時間も信用も知識も記憶力も失ってきた。

だけど通院や入院をするのも嫌だし、なんといってもそんな大金がない。

そこで目にしたのが、ネット上でこっそり自宅でできる治療法。正直私はこんなくらいでは治らない重症なんだと思うけど。軽症であれば今のうちになおしておくほうがいいよと摂食障害歴がもう20年にもなる私は言いたい。

本当に、失ったお金と時間、友達、仕事、信用、これは大きすぎる。一番の気がかりは歯なんだけどね、、、宝くじでもあたってお金が入ったらこの汚い虫歯を全部抜いてインプラントにしたいよ、、、でも宝くじで得たお金でそうしてもきっとまた摂食障害が繰り返されるんだろうな。

っと話がそれたけどももしそういった情報が本当なのであれば数万円で克服できた場合、生涯に使うお金は随分と減り、時間も笛、体も健康になり良い選択ではないかと思う。

ututype
拒食症・過食症改善プログラム 摂食障害アドバイザーによる的確なアドバイス