私が新しい職場になった時に同じように新入社員として女性がいた。初めてのランチタイムで4人位で食べることになり、その彼女がポテトチップスを出して、グミを食べていた。『これがお昼ごはん?』と聞くと『うん、、、』とうつむく彼女。この時はうつ病だとは知らなかった



うつ病の女性友達の昼食が毎日グミとスナック菓子だった

『お昼ごはんにお菓子食べてたら身体に悪いよー』
っと女子3人で彼女にいった。深い意味は無い、ただ本当に、食事にお菓子を代用するのが身体に悪いと思ったからだ。その彼女は翌日からランチタイムはヘッドホンをして一人でお菓子を食べるようになった。
うつ病 お菓子
私も摂食障害であったが平日のランチではちゃんとヘルシーなご飯を手作りで持って行ってた。その頃食事とうつ病の関係性などわからなかったので彼女がうつ病などと知らずに、無神経に傷つけてヘッドホンで人間関係をシャットアウトしたのだ。身体は痩せていて顔も小さく、青白く、消えそうな感じの彼女はおとなしい。でもすぐに怒るし無断欠勤もする。

うつ病だとは思わず、周りからは自分勝手だと嫌われるようになり、(私も迷惑だと思った)結局彼女は無断で欠席したままいつの間にか会社に来なくなった。

お菓子はうつ病?摂食障害?

やはり食事をお菓子にするとかまともな食事が取れないのはうつ病の特徴なのか?それとも摂食障害なのか?そしてそのような食生活が恥ずかしくて一人の殻に閉じこもるのか?

頭のいい人でチョコレートしか食べない人もいる。仕事はしているけどちょっと変わっている。体の病気は置いといて、、、社会適合性だけにフォーカスすると、適材適所があり人と絡まない仕事であると別に問題なくて、、、とすると、結局こうでなければいけないという決めつけられたルールからはみ出ている人が集団行動をすると浮いて見えるので自分がおかしいと思うためにうつ病という形で人間関係をシャットダウンさせてしまうこともあるのではないかなと

食事をちゃんとするとうつ病は改善すると言われている。その食事をちゃんと取れる環境じゃないかぎり治らないんだなあ。大げさなわかりやすい話、ラーメン屋さんにバイトに行ってて自分だけまかないをうつ予防食にするとかはしにくい。それくらい人と一緒の行動じゃないとおかしいと思われる窮屈な場所が社会にはある。

ちなみに私は時折仕事のイベントで複数で出かけるときにも、私だけ昼ごはんを食べないとか平気で言える。もちろん、摂食障害なので…とは言わず、アレルギーなので。っといっている




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら