最近、仕事先でお昼を挟むことが多く、昼休みに皆が弁当を食べているのに私は味噌汁とその後のホットコーヒーしか摂取しない、そのため、いつも食べないの?と言われるが

食べると眠くなるから

という理由をつけてきた。



自分の価値のなさで食欲が無く拒食症で死ぬよと仕事先で言われた


今日たまたま、知人社長(男性)に

朝ごはんはパン?

と聞かれ

朝ごはん食べないよ

と応えると、

昼も食べてないのに身体使う仕事して体持たないよ

と。

もう開き直って

私ね、食べる価値のない人間だから、なんというか、立派な収入もないし人間的にも役立たずなのに食べてる場合か?って思うとどんどん食欲がなくなってきて、それで体が慣れたのか今のとこ全然大丈夫だし体重も極度に減ってない

と言ったら

拒食症か?死ぬよ

と言われた…。

いや、私はもともと過食嘔吐だったからそれを治すために今吸収できるように許可食のみを食べて吐かない生活を心がけていて、どうしても普通の食事はまだ無理で。

さらに言うと介護をし始めてからどんどん自分の未来が見えなくなり何のために生きるのかと考えたら母が生きている間に食べていくためだけに収入を得て仕方なしに食べて生きているって感覚になり、極力もう食べたりしたくなくなってきた。

自分は拒食症になった経験や自覚はないけども知人が指摘するように過食から拒食の典型パターンかもなあっと。

痩せたいから食べないじゃなくて食べる価値がない人間だから食欲がわかない

ということのほうがとても大きい。

自分がこんな心情になるなんて思ってもみなかったし過食嘔吐ばかりしていた自分が今度は食欲がなくなるというのは嬉しいことでもあり、克服するチャンスでもあり…。とにかく食べる・食べないに関してを人から言われると過剰に反応してしまうため、摂食障害を抱えながら人と関わりながら仕事する日常というのはとても苦痛だと改めて思う。

ランチを食べに行くとか無理だし、食べないことをいちいち聞かれるとめんどくさい。

しかし、その苦痛から逃げた場合、重度の摂食障害になるだろう。少なからず体調に関する声を掛けてくれる事自体には聞き入れようが聞き入れまいが、指摘してくれるという点でありがたく受け止めようと思う。

やっぱりたまには外に出なきゃな。

もちろん食欲はなくても時折、テレビで焼き肉とビールのCMを見ると焼き肉とビールをたらふく食べたいとか、バイキングで食べまくりたいとか思うこともある。過食嘔吐も克服したと言えない

いつ拒食からまた過食に戻るかわからない。本当に根深い病だなあって我ながら思う。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら