2017年7月7日のNEWSな2人で特集されていた摂食障害とダイエットの危険性について。やはり共感してみてしまう。ぽっちゃりでも大丈夫、痩せているイコールかわいい・正しいという考えはやめるといわれてもなかなか自分には落とし込めないもの…

仰天ニュースに出てた木村恵さんも出演していた。



摂食障害の女性たちがダイエットに潜む危険を訴える


隠れ摂食障害は数十万人もいるという。こんなに多んだね。って自分も14歳から摂食障害だけども…

摂食障害は死に至る
摂食障害は脳が萎縮する
摂食障害は生理が止まる

などということは耳が痛いほどわかっている。でもやめられない深い闇へどっぷり浸かり、食べない運動脅迫に陥る、などといった非嘔吐拒食症状態、そこからリバウンドで過食嘔吐へ…。

今でも拒食から過食に変わったときのことを覚えている。あの時に戻れるならば本当に戻りたい。出演していた山口さんも拒食からの過食嘔吐だと告白していた。

私も摂食障害になっていなければきっと仕事も人付き合いも貯金も全く違う未来があったんだろうなと思う。過食嘔吐は食べるための時間とお金が必要で、人付き合いや貯金はできず、食べ物に支配されるため日常生活が健全に送れなくなる。

中川さんはもずくダイエットで失敗したエピソードを聞くと他人事ではない。自分もメカアブだけのときやわかめスープだけの時もありカロリー不足、栄養不足でカサカサになったりイライラしたりした。

ホント皆同じような危険を感じながら摂食障害と戦ってきたんだなあ。摂食障害になる理由は人それぞれなんだけども痩せたい、だけではなく、なぜ痩せたいのか?という根深い理由が理解できないと治らないと思うし。認めてあげることも難しい。

自分もまだまだギリギリ過食嘔吐をしたくなるところで戦っているけど、そんな生活のゆとりがなくなったためにやめている。やめたことにより利点はすごく多いんだけどもきっとお金にゆとりがでたらまた再発するのではないかとドキドキしているし、反面、過食嘔吐をしたくてたまらない。

一生治らないと言うけど本当に一生、今日も吐か無かった、と言い聞かせて眠るんだろうなと思う。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら