摂食障害で過食嘔吐をしている人はやめれるものなら辞めたい、そう思い悩んでいます。やめたくてもやめれない過食嘔吐に関して人生の節目のときに誓いを立てることで挫折して…自己嫌悪の繰り返し。

その中でも正月には誓いを立てやすい時…



今年こそは過食嘔吐しないと年始に決意する人多いですよね?


正月になるとごちそうが並ぶので過食症道を押さえるのに大変な試練でもあり
参考記事⇒ 正月は親戚が集まり食事が苦痛

過食スイッチが入らないようにドキドキする。おせち料理や縁起のよい食事をすれば吐くと運気が出ていく気がしてギリギリまで我慢。

今年こそは吐かないぞ!

と誓うも一口食べると食に火がつき同じ繰り返し…ビールも飲まないぞ!と思っても飲んじゃたり。正月は目標を建ててやる気がみなぎる分その反動で自己嫌悪で落ち込むことにもある。

すると、3が日だけはゆるそう、初出勤や初登校までゆるそう、誕生日から過食嘔吐をやめよう、過食嘔吐が発症した日からやめよう、試験までにはやめよう、などと、やめようと誓っては約束を破り、次の節目を見つけてはその日からは過食嘔吐をしないと誓うことの繰り返し

アルコールやギャンブルや薬物や万引きなどの依存症も同じでやめようと思っていても自分でコントロールできない依存症は甘えとか逃げとか、意志が弱いなどといわれるけど、本人が一番わかっていることで…開き直っているように見えて実はキッカケを常に求めている。

そのキッカケを元旦にすることが多い。でも何かしらお誘いや時間を持て余すなどをしてついつい食べ物にまた手を出してしまう。

和ツィは今年はまだ過食嘔吐はしていないけど、食べ物が見えることもありもらうこともあり、これを食べると過食スイッチが入る!とい聞かせ我慢をしていることをまだ継続できている。正月は朝昼お雑煮のお餅なしで野菜とワカメをたっぷり。今のところはどうにか我慢ができている。

それはロトでさんざんお金を使って所持金がないことも大きな原因の一つであり、ここまで追い込まれないと過食衝動をおさえることがとても難しい。たった一口が、大きな過食につながるので…。薬物みたいに今日も吐くほど食べなかった、ちゃんと吸収している、と自分を安心させることの積み重ね。

摂食障害は恐ろしい病気だと本当に思う。今は吐かない分ロト代に回っていて多重嗜癖だけども…

性嗜癖者のパートナー 彼女たちの回復過程 [ クラウディア・ブラック ]




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら