私は中学生の時にダイエットから失恋してストレスの反動でつい食べてしまったアイスクリームがきっかけで摂食障害になりました。もう20年経過しました。今まで過食嘔吐に使ったお金は1000万円にはなるのではないでしょうか?もちろん貯蓄は0です。



20年以上の摂食障害の過食と拒食とうつ病の間で

中学生で過食嘔吐が始まり、高校でアルバイトをして自分で稼ぐようになってから通学帰り、バイトまでの間、バイトのまかない、バイトの帰りに過食をしていました。顔はパンパンに腫れ、身体だけはガリガリ、まさに大食い選手権で出ている摂食障害を疑われている方や芸能人と同じです。

とにかく自分に自信がなくて写真も嫌い、だから卒業アルバムで観る自分の顔は気持ち悪くてたまりません。現実を直視するのは嫌でした。そう入っても一応彼氏はいました。彼氏とデートしているときは極力食べない拒食モード。学校でも友達の前ではサラダだけとかとにかくすぐに吐ける環境じゃない時には粗食、一人になるとジャンクフードをどか食いしてました。
うつ食事
人の前で食べないので痩せていて当然と思われるので摂食障害はバレていなかったと思います。夏休みに過食嘔吐が激しく、バイトも朝から晩までしていたので一気に痩せたのですが夏休み明けに あいつガリガリになって夏休みの間にクスリやってるぞ と噂されるほどガリガリでしたが本人はまだ太っていると思っていました。

ちょっとでも脂っこいものを食べると太るのではないかと焦る。だから友達と遊んでいても彼氏と会っていても、付き合いで何かを食べると過食スイッチが入り、一人になりたくなり、用事ができたと途中で抜けることもありました。社会に出てもとにかく会社での宴があると、ちょっとだけ食べるということができず結局食べまくって 細いのによく食べるね、若いからかなっと言われていました。

過食嘔吐をすると罪悪感で自己嫌悪になります。もちろん健全な方からすると当たり前だろと怒りを覚えますよね。自分も辛いのです。でもタバコやお酒と同じで過食嘔吐もせずにはいられなくなって、我慢しようと拒食を繰り返し、完全にまともな食生活を送れなくなりました。

・知人との食事が苦痛
・胃に何かがあると落ち着かない苛々する
・自己嫌悪に陥る
・痩せの大食いと言われると嬉しい
・何度もやめようと拒食を繰り返す
・食べ物がズラーっと並んでいると目で追ってしまう
・なにも食べていないと安心する

など支離滅裂な感情で過食嘔吐を繰り返し歯もボロボロで、顔もパンパンでアルコールもプラスして飲んで食べては吐きを繰り返していくうちにアルコール依存症になりそうになった時にうつ病の危機も感じてお酒をやめています。

ututype
拒食症・過食症改善プログラム 摂食障害アドバイザーによる的確なアドバイス





この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら