高橋祐也が薬物で4度目の逮捕となり、母親の三田佳子さんが統合失調症の治療を続けながら本人なりに頑張ってきたけど、親の力では限界的なニュアンスが入りながらの謝罪を発表したけども

彼は20年薬物を繰り返している。きっと、もう、わかっているけどやめられない状況なんだとは思うが、者勝ち合うだけで世の中の依存症はわかっていてもやめられない恐ろしい闇に落ちてしまうことが改めて分かる



薬物やアルコールだけでなく過食嘔吐も依存症から抜けるのは難しい


たとえば、私の場合、過食嘔吐は20年以上続けていて今は拒食モードで儚い日々を苦しみながら過ごして、この食べ物にとらわれる日々は一生続くのではないかと思っている。

過食嘔吐の他樹脂癖でロト依存になり、ロトをし始めたときも、自分には依存症の傾向があるから絶対にハマるからやばい、とこのブログでも書いていた。気をつけなきゃと戒めのために書いていたけどどっぷりハマり、今は過食嘔吐nお金と時間をロトやナンバーズに転嫁している。

だからといって過食したい衝動はずっと消えず今日は吐かなかった、今日は暴飲暴食しなかった、明日も頑張ろう、の繰り返しですきあらばまた過食嘔吐は再発すると思っている。

そしてアルコール依存もそうだけど、うつ病になるリスクに怯えてピタリと止めることができたけど、今でも、一口飲んだらもとに戻ると思っている。

過食嘔吐もアルコールもせずに入れるのはお金がないから。

お金があるときっと、我慢しきれなかったと思うし、どんどんひどくなったと思う。

これって覚醒剤などの薬物依存で何度も繰り返すのと同じことで、覚醒剤や万行きなどは違法だからまずいのであり、アルコールや過食嘔吐や精神薬、セックス依存など、法に触れないけど社会生活をおくるのに本人にも周りにも困る依存症はなかなか抜けれず繰り返してしまう。

ただ幸いなことにアルコールやタバコや過食って減量をして徐々にやめていくという方法も許されるが、違法薬物を徐々にへrすってことはできないのでいきなり断ち切られるストレスでもっともっと耐え難い苦痛を味わうんだろうな

本当に、本当に、最初から絶対に手出ししてはいけないと思うね。ネットで見たけど薬物依存症の方の末路は3つで、刑務所・病院・土の中だって。遠回しだけど社会復帰が難しいということだね。

関連記事⇒アルコール依存からの脱却・今飲んだら後悔する理由




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら