依存症は病気だととある精神科医が言っている。

依存症といってもたくさんあり、私自身もアルコール依存症(今は断酒1年以上経過)、過食嘔吐、宝くじ依存症、といった様々な依存症を患っている。

私の依存症は比較的自傷行為だ。犯罪を犯す依存症じゃなくてまだ救いがあると思っている。



依存症は病気・被害者を出す依存行為と自傷行為


依存症の中でも

  • 痴漢・盗撮
  • 強姦・監禁・暴力
  • セックス依存症
  • 万引き依存症
  • 幼児愛

などは被害者がいる依存症であり病気であれ許され難い加害者になってしまう。自覚していても衝動を抑え切れないのはとても残酷で本人も辛いだろう。

また、痴漢とか盗撮とかセックス依存について本人は性癖であり、そてが重篤な病気だと気が付かない傾向にもある。○○マニア的な感じで収まってまさか自分が病気だとは思わないだろう。

しかし、その性癖のせいで被害者が悲しみに暮れ、トラウマで社会復帰ができなくなることもある。ちょっとした憂さ晴らしのつもりが、二次災害で他人にすごく迷惑をかけるのだ。

また、間接的に人を巻き込むことはあるだろうけども、自傷行為の依存症はどちらかと言うと犯罪にはならないので隠れやすい病気だ。いつでも辞めれると思っているけど辞めれない。薬物は逮捕されるのがその他の依存症は、普通に過ごしていると逮捕されることではないので

悪いという意識もなく病気という意識もなく自己責任で継続しやすい。自傷するだけだから。

  • リストカット
  • 薬物依存症
  • 過食嘔吐・拒食
  • タバコ・アルコール依存症
  • ギャンブル依存症
  • SNS・ゲーム依存症

などだ。これにまつわる副作用は、借金や人間関係の崩壊かな。

とにかく、この年になるまで強姦とか、痴漢などは自分でも抑えられない秒域という認識がなかった。悪いことをする悪人で逮捕されて罪を償えって思うけど、性癖である場合には逮捕されて刑務所で過ごしても改心できるという問題ではないんだな。

自分にはまだ暴力とか性欲とかが抑えられないことは一切ないし、逆にそういう欲がない方だ。いつか芽生えるのか、それとも、この年になっても症状が現れないと大丈夫なのかな。

人はいつ犯罪を犯すかわからない、どんな依存症でも犯罪につながることもある。アルコールで無意識に喧嘩や運転をして人を殺めることもあるだろう、SNSで人を傷つけて追い込むこともあるかもしれない、過食嘔吐やギャンブルでお金がなく、借金を苦に万引きや強盗をするかもしれない。

とりあえずのところは被害者を出す依存症にならなかったことだけ心底ホッとしている。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で仕事できず心と生活にゆとりがない悩みはこちら
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら