胃アトニーは胃下垂の延長?のようなもので腹筋がなくて胃が下がってきて消化不良を起こしたりするらしいけども、摂食障害の過食嘔吐になって3年ほど経過した17歳の時に、胃が痛くなりレントゲンを撮ったことがある。

その時医者がびっくりして、骨盤に胃が埋もれてる。といった表現をしていた。ようは骨盤の下まで胃が下がっていたということ。



過食嘔吐と胃アトニーの関係は?嘔吐したら24時間前食べたものが

胃を支える筋肉や脂肪の少ない痩せ型の人で、とくに長身の人がなりやすい
その時には、胃下垂って痩せているイメージがあったのでなんだかうれしかった。実際は過食によって胃が下がっているのではないかと思うけど、胃下垂とか胃アトニーの人って消化機能が衰えているからたくさんの量を食べれないとある。

なので、沢山食べれる自分は胃が重たくなって胃がのびてしまって元に戻っていないんだろうか。なんて思っていた。その後、病院に行くこともなく実際に胃アトニーなのかどうかはわからない。

恥ずかしながら病院に行くお金もないし、もし病気を指摘されて過食嘔吐がバレるのも怖かった。

過食嘔吐では食べたものは1分でも早く吐き出す。なので胃が消化不良かどうかなどは考えてもみなかった。しかし、学校や仕事などどうしても長時間吐けない状況の時はローカロリーな食事をとるようにしている。

夜一人になって過食嘔吐をするというパターン。

とある時に、夜通し山を歩くことになり、この山を通して、過食嘔吐が治ればと思ったことがあった。出発前に必ず食事をとって体力をつけるように言われ、悩みに悩んで山小屋のようなところで一番カロリーがなさそうな山菜そばを食べた。

そして、夜通し歩くということは売っとカロリーを消費しているんだという喜びで足が進んだ。カロリーを消費したくて脅迫的に運動をする人の気持ちがわかる。

途中の休憩でみんな携帯食やカップラーメンを食べているけど私はスルメのようなものと飴でごまかした。夜通し歩いてもお腹はすかなかったし、胃にそばが残っている気がした。

無事に下山をし、熱中症なのか何なのかわからないけどもかなり気持ち悪くなって、吐き気を催した。自分の意思とは違う吐き気。

でもソバも24時間前に食べたしあとはスルメとか飴なのでずっと歩いて消化しているので吐くものはないはず…っと思ったけど、24時間前に食べた山菜そばが出てきた。

びっくりした。ふつう食べたものは2-3時間後には吸収されるから早く吐きたいと思っていた私が、24時間前のそば、しかも運動をした後なのに残っているなんて…と。

私は胃アトニーなのか?ただ単にいつも吐いているから消化機能が衰えているのか?これからずっと、食べたものは吸収されるので吐き続けないといけないのか?など考えた。

今は過食嘔吐は止めているけど、食物繊維のあるものをみそ汁に入れて大量に食べる生活をしている。お腹はすごく出て苦しい。でも吐かないようにしているのでローカロリーという安心感だけを信じ。

わかめや大根おろし、きのこ類、豆腐などをどっさり入れてすごく食べるので夜中にも何度も尿意を催して起きる。でもそうやって排出されることに安心している。

胃アトニーは薬や漢方で治すようだけど、自分は病院にいけないのでとにかく、ローカロリー食を吸収することで少しずつ胃に物を溜めても良い安心感をもてるよう精神修行中。ふつう痩せてもいいものだけどあんまり痩せない。

それでも我慢。

生活にゆとりが持てたら数年ぶりに健康診断に行かないと。ずいぶん前、会社員の時に尿たんぱく、不整脈、洞性徐脈、血液など摂食障害の人の症状で引っかかった。要再検査となっていた項目もあったけどお金がなくて過食嘔吐も辞めたくないので行ってない




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら