私は14歳の頃に初めて嘔吐をして摂食障害になり20年は経過します。病院での治療はしたこと無いし、実際に知る人には誰も話したことはありません。摂食障害は病気ということを最近まで認識していませんでした。ただ歯はボロボロでありません。入れ歯にしないといけないのにお金がないのです。

どうしてこんなことになったのか。そして今摂食障害で悩んでいる方も少しは共通点があると思うので、私のように摂食障害によりお金も時間も人付き合いも歯も精神的な健康も失う前にどうか治療をしてください。(説得力無いけど…)



私が14歳で摂食障害になった原因ときっかけ

私は最初、運動部に入っていた頃に試合のユニフォームが短パンでノースリーブだったのですが、部員の中にスラっと綺麗な友だちがいました。私はそれまでダイエットなどを意識したことがなく、元々痩せ気味だったのですが、家族のうつ病の問題で暗い気持ちになっている中、スラっとした可愛い彼女が羨ましく見えたのです。

よし、ダイエットして私もスラっと着こなそう。と思い8時以降は食事をしない、お菓子は食べない、ジュースは飲まないと徹底して、クラブ活動でも必要以上に体を動かしてドンドンダイエットにのめりこみました。すると、運動をしながら食事制限をしているので綺麗に痩せることができ、お菓子も食べないので肌も綺麗になりました。

顧問の先生が私のことをほめてくれて、脚がカモシカみたいだなっと言われたことが嬉しくて、勉強もできた方ですが親に褒められる記憶があまりない私にとって、痩せれば大人にほめられると思い込んでいました。

思春期なのでダイエットに励む友達もいて、『昨日ケーキ3つ食べてしまったので指を突っ込んで吐いたよ』というシンジラレナイ言葉を聞き、吐くとか汚いしありえないし、なんかずるい。と思って私は運動と食事制限に徹底しました。

念願の彼氏ができ彼氏の誕生日に振られる

痩せて身も心もすっきりしている私に彼氏ができました。彼氏はちょっとやんちゃな感じの転校生。私が付き合っているのを知っているのに、友達がその彼に告白をし、誕生日に会う約束をしていたのに振られてしまいました。

帰宅して悲しみをおさえていたのに、たまたま冷蔵庫を見たら貰い物の高級なアイスクリームがあり、母親が珍しいからたまには食べたら?というので落ち込んでいたこともあり今日はダイエットは解禁。と思いひとくち食べたら。。。久々の甘いものを食べた美味しさの衝撃でなんとアイスクリームを一気に3つ食べてしまったのです。

振られたショック、友達に裏切られたショック、そして甘いモノを食べた罪悪感に満ち溢れていたら以前友達が『昨日ケーキ3つ食べてしまったので指を突っ込んで吐いたよ』という言葉を思い出し、指を突っ込んでみたのです。

そうすると…

過食嘔吐の人はわかると思いますが、アイスクリームというのは非常に吐きやすい食べ物ですよね。ソフトクリームどころか食べた晩ごはんまで楽に一気に出てきて、驚きました。

初めて嘔吐したこの驚きは感動でした。

次の日に体重を測ると体重が減っていました。なにこれ?吐いたら簡単に痩せれるじゃないと感動しました。それから急に糸が切れてしまい、家中の食べ物を食べるようになりました。

友達の言葉をきっかけに、私の長い摂食障害の苦しみが続き、歯もボロボロで顔もパンパン、常に食べることしか考えていなくて友だちと会うよりは過食している方が幸せな日々が続き、クラブ活動でも、食べたあとに運動するとその間に吸収されてしまうと思い込み、食べずに運動をして帰宅して過食をするという日々でした。

母は、成長期の食べ盛りだし運動もしているから大食漢と思っている程度で、自分のうつ病の方が大変そうだったので私の過食嘔吐に興味はなく、気がついていたとしても注意することはありませんでした。
お金
摂食障害は時間もお金も集中力も体力も失い、歯、髪の毛も抜け、顔はパンパンにむくむ恐ろしい病気ですが、食べ物に囲まれてそれを一気に食べて一気に吐く、この行為が嫌なことをわすられる至福の時でもありました。食べ物をたくさん買うのでお金も要る、でも親にはバレたくない、なので近所のお店の手伝いをしてお小遣いを貰ったりして過食嘔吐を続け、

バイト代は過食代に

高校に進学すると家にいるのも嫌だったし母の料理も食べたくなくなり、学校のお弁当も自分で作り、かつ過食のお金も欲しいので飲食店のアルバイトの掛け持ちをし、まかないを大量に食べて帰り道に大量にお菓子を買って自転車に乗りながら食べて家で吐くという日々でした。この時は自分がおかしいとは思っていなくて

痩せているね、良くその体にそんなに食べ物が入るね、スリムパンツが似合って羨ましい と言われる優越感に酔っていました。バイトをしているのでお金はある。夏休みになると過食嘔吐の天国で、朝からバイトに行くまで過食嘔吐をし、バイトでまた過食をし吐く、という日々。

うつの親にうんざりして家に居たくなかったから運動部に入り気を紛らわせ、ダイエットに励み、友達の言葉がきっかけで過食嘔吐になり、高校生になったら、家に居たくないからバイトに逃げ、手にしたお金で過食嘔吐の繰り返し。社会人になり健康診断でも血液や尿、心電図でも引っかかるようになりました
長くなったので続きはまたの記事に。うつと摂食障害のカテゴリーに記載をしていきます。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら