摂食障害の過食症や過食嘔吐、非過食嘔吐の中で、下剤を乱用し依存症となっている人もいる。

芸能人でも遠野なぎこさんが告白しているように下剤がないと太りそうで落ち着かないというもので、ギャル曽根さんも下剤を飲んでいるのではという指摘が番組内の医者に言われていた。

自分自身は下痢にもなることが少なくて、お腹が痛くなることが怖くて生魚や貝類も食べないし牛乳も学校給食ですら飲めないほど。こんな腹痛恐怖症ので当然下剤は怖くて飲んだことがなく…

ただ過食嘔吐をやめるために吸収する努力をし食材で便通を増やす状態にしている



摂食障害で過食嘔吐や下剤乱用を代用する吸収食としての食材


下剤をもし飲んだとすれば、自分も依存症になるかもしれない。でも幸いなことに父親がうつ病の治療を薬でしたために悪化したという経験から自分は薬に過剰に拒否反応がある。

摂食障害を克服するために吸収する努力をしているので、どうしても低カロリーでお腹が膨らむ食材を選んでしまう。その中で、便通に非常に良い効果があったのが

・大根おろし
・なめこやエノキ、しいたけ
・わかめ

この3種類がたくさん入った味噌汁。そして一味。

汚い話だけども、この味噌汁を大量に飲んで食べておなかをパンパンにさせて数時間すると、宿便まで出るんじゃないかというくらい水状態の便が出るほか翌日もバナナどころではない長い長い便が出る。

こうなると安心する。自分は下剤も飲んでいないけども嘔吐もしていない。これを繰り返すことで吸収することの不安が少しづつ消えてきた。栄養素なども考えないといけないけど、まずは吐かないということが大事で…

ちゃんと食べて胃から腸に行きちゃんと排便する。この当たり前のことをできるようにすることが今までとても難しかった。

しばらくはこんな低カロリーでもすごく浮腫むしお腹が出たまま。そしてこれが治らないと思ったらどうやら栄養失調で水分が胃にたまるらしい。ローカロリー食材しか食べてないのなぜこんなにお腹が張っているんだろう、便がでるくせになぜ太るんだ?と不思議だったけど栄養不足なんだなと。

だから食べていないのにお腹が出るという栄養失調腹は食べるのをもっと抑えるんじゃなく栄養補給をしないといけない。太ってるんじゃないから安心して…




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら