摂食障害の過食嘔吐をやめるべく我慢の日々、気を紛らわすかのようにフードファイターの大食い選手権などの動画を観たりする。少し前までは食べ物の画像や食事シーンの動画を観るだけで過食衝動が出てくるので怖かったのに今は逆によく観る

もしかすると人が食べているのを見ることで自分が食べたことになる拒食症に代わっちゃったんだろうかと思うほど、フードファイターの大食いの様子を見ては気持ちを落ち着かせてしまっている。

何度見てもやっぱりフードファイターには疑問が



フードファイターは摂食障害?過食嘔吐せずに連戦できるのだろうか

フードファイターは摂食障害?過食嘔吐せずに連戦できるのだろうか
今まで見た大食いクイーンで思い浮かぶのは

  • ギャル曽根さん
  • 菅原初代さん
  • 三宅智子さん
  • 梅村鈴さん
  • 服部理沙さん
  • ロシアン佐藤さん
  • アンジェラ佐藤さん
  • 木下ゆうかさん
  • もえのあずきさん
  • 桝渕さちよさん
  • おごせ綾さん

後トライアスロンの方…お名前が出てこない…あ、正司さん。

その他、途中まで予選で出てたけど歯が悪くて噛み切れないと言ってたギャル系の方もいたなあ。あの方は体も顔も歯も確実に摂食障害なんだと思うけど、その他予選で出ている人も、見ているとなんだか胸が痛くなることも。

大会はその時だけだけど大食いタレントとなってグルメツアーなどの番組企画で食べ歩きとかするのはまず、お腹にあれだけ入れてずっと収録中に平常心でいれるのかということ。

視聴者に過食嘔吐ではないことを示さないといけないのかここのところ食べた後のお腹も映すことが多いけどあのまま眠って次の日が来てまた食べれるかということは自分では信じられない。

稀にある驚異の体質なのか過食嘔吐なのか本当にわからないけども自分だとあのお腹で連戦するなんてことは不可能。胃の容量も8㎏ある人とかいるけど、入れることはできても吸収してどれだけの時間に消化するんだろうか。

今は大食い女性フードファイターは美しくて細くて大食いでっていうのがデフォルトになっているし、アイドルだったリモデルだったりするのでなおさら非日常的な感じがすごいよね。

海外出張の経験がある私は海外のトイレで過食嘔吐して詰まったりしていないかどうかとか、トイレ事情が一番気になる。連戦で翌日お腹ぺったんこになってるし…。

全部排便だとしても翌日までに全部出せてるんだったら連戦の前夜寝れないじゃんとか思う。一日に何回もトイレに行くって言ってる人は大会中いけないし…そういえばおむつしながらの人もいるとかテレビで聴いたことがあるような。

もし食べたものを吐かずに九州で排便できる体質なんだったら本気で羨ましいよ。過食嘔吐で苦しんできた自分からするとあんなに元気に美しくがつがつ食べれる精神がうらやましい。プロの仕事として調整できるの?病気じゃないといいね。太らない体質だったら本当にウラヤマシイ。もちろん本人にとっては太れないのは悩みだと思うけど…

ちなみに大食いの初代女王の赤坂さんに関しては本当に体質なんだと思ってしまう…梅村鈴さん、泉拓人(アーティスト泉)さんは過食嘔吐をブログで告白してるよね

逆に、過去の大食い選手で大食いができる自分の体質について告白している記事もある。痩せていても吐いていない大食い、それはそれで悩みだなあっと。
⇒ 平成大食王・風間博正さんの巨食体質と生理用ナプキンで試合に挑んだ話




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら