ネットで購入できないビンゴ5、今日はナンバーズのみ携帯で購入し、ビンゴ5は窓口で買わないつもりだった。しかし、母の買い物に出かけた際に、一旦売り場をスルーしたけど、欲しがっていた冬服を購入したあと、やはり売り場に戻ってきてビンゴ5を購入してしまった。

まあ、過食嘔吐の食材を買い物してないからよしとしよう…なんて言い訳。



過食を辞め拒食続行中、買い物がてらまたビンゴ5を購入


この売場の方向は南向き。当たった実績はミニロトとか年末ジャンボがあるらしい。私はそこで母親のプレゼントに買った2017年年末ジャンボを9900円購入して13900円当たった実績のみ

取りあえず、ビンゴ5を4口、そして携帯で購入しているのにかかわらず、窓口でもナンバーズ4を2口買ってしまった。もう馬鹿だね…。ってことで今日も2000円ほど宝くじに遣い、そのかわり食べ物を食べていない。

過食嘔吐を忘れることができる多重嗜癖の宝くじ中毒、健常者には理解できないであろう、過食代を宝くじに回すという感じだけど、むしろ最近は拒食気味になってしまい食べたくない感じ。これは過食嘔吐に悩む私にとってはとても嬉しいことだけど、拒食気味で食欲を失ってしまっていることで、今後食べれるようになるのかも心配になってきた。

以前は過食代がないから仕方なしに拒食だったけど(パン1個でも食べると食に火がつくので)今一応、ナンバーズのセットストレートの当選により、1回分くらい過食してもいいものだけど意欲がわかない。

拒食症から過食症はよく聞くし、自分もそのタイプだけど

過食症から拒食症もそれはそれで大変なんだろうな。食べたいけど食べれないって感じがまだ未経験で、むしろ食べ物に執着することをやめたいので食べたくないと思えることに憧れる。

今は唯一夕方に食べる海藻ときのこたっぷりのお味噌汁が楽しみ。それだけを自分は食べることを許している。おかげで耳下腺(唾液腺)の腫れや顔のむくみも引いてスッキリだ。これが何より嬉しい。ただこれがエスカレートしないように注意しないといけない。

ただ、過食嘔吐をしないということは頭もクリアで時間も有効になるから集中して仕事をすることができる。いかに過食嘔吐はお金も時間も体力も奪い、生きていくのに無駄が多いかがわかる。ただ、食べて吐くことで自分の中で救われてきたことも事実。もちろん正当化はしないけど、過食嘔吐で楽になれたことがあることも認めている。

摂食障害は恐ろしい難病だ。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら