うつ病の父親と母親と接して育ってきたことでこの歳になって無意識的に人の顔色を窺い言葉を選び、空気を読みすぎているということに気が付いた。

しかも正しい読み方とは言えない事。人が嫌なこととかしたくないことに対して自分がしなきゃと受け入れたり無理をすることで精神的に負担がかかっているからこその病を抱えていることに今更ながら気が付いた。



人の顔色を窺い空気を読みすぎて病むことを強みに


  • こんなことを言ったら傷つける
  • ここで断ったらこの人が困る
  • 少し嫌な顔をされたら自分が無能だと落ち込む
  • もっと頑張らなきゃと思う
  • 認めてもらいたいと過剰に頑張る
  • 自分がふがいないと感じ仕事に没頭する
  • 人を助けることで自分が救われる
  • 自己満足で人の世話をする

などなど、自分のことを捨てて自分の感情を殺してとにかく人に尽くしてきては思い込みとかやりすぎで温度差の違いで裏切られたり傷ついたり。

わかっているのに同じことを繰り返す。

これはなんだろうとおもっていたけどやっぱり知人の言うようにアダルトチルドレン的な要素があるのだと思う。アダルトチルドレンは病気というわけではないので思考の変化をする必要があり薬で治るものでもない。

自分はトラウマを抱えているからこうなんだ、ということを被害妄想ではなく、真っ直ぐ受け止め前向きに考えると、仕事ができる自分になれるし人の痛みもわかる強みがある。

過去や生い立ちは変えられないんだからそのせいにして歩みを止めるのではなく今まで通り、人のために頑張りすぎる自分を受け止めた上で意識して過ごしていくことで

傷つかない。また裏切られても自分で選んでしていること、それは自分にとって幸せを築いていける強みなんだとPTSDを前向きにとらえようと思う。

泣いてもふさぎ込んでも寝ていても時は過ぎるし解決はしない。人を信じることも甘えることもまだまだできないのでその点に関しても無理をせずに意地張っていれば真っ直ぐ立てる。そのひずみが今まで過食だったりお酒だったりしたけど

理由がわかることでそれも防ぐことができる。自分の現状から目をそらさない事や受け入れることはとても勇気のいることだけど、受け入れてしまえば対策が自分でとれる。時間かかったな。。。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら