昨日は頭が割れるほど痛く本当に辛かった。念のためにとロキソニンを飲もうと思ったけども母が全部飲んでいたし、その他の薬は持っていない。医者も行かないし薬も飲まない。

その理由は父のうつ病治療のトラウマ。



父のうつ病の薬の副作用のトラウマで風邪薬すら飲みたくない…


私の父は子供の頃にうつ病になり、当時はまだうつ病というのが世の中にさほど認知されていなく、

頭がおかしくなる病気で恥ずかしい病気

とされていた。精神病棟に入院した父は屈辱的だったと思う。

そこで薬を投与され、日に日におかしくなり、廃人になっていった。よくなることもないし、何の薬を飲まされていたのかはわからないけど、希死念慮がある時に外出届を出し、そのときに自殺をしている。子供ながらに大人の話を聞いていると

薬を飲んでからおかしくなった

ということ。

母親もうつ病で病院に行った時に薬を処方され飲んでみたらとてつもない気持ちの悪さに父の死を思いだし、薬を飲んだらダメだと判断をしたらしい…

その話を聞かされているとどうしても抗うつ剤とか精神安定剤とか睡眠薬に対していイメージもないし、説明をされても事実死んだ人アイルんだから受け入れることは難しい。

薬飲むことを反対しているわけではなく、私は飲まないという決断だ。

薬の副作用に苦しんでいる人も多く、次は薬をやめることに苦労をしているよね。飲んだら良くなるのかもしれないけど、依存的になるのも自分の性分上わかるので風邪薬ですら飲むことが嫌で風邪を引かないように気をつけている。

割れそうに頭が痛く苦しかったけど、寝て起きて頭痛が治っていたので本当に良かった。こうやって自己治癒力でやりこなしているけど、本当に重病のときも気が付かず病院に行かずに耐えて命を落とすこともあるかもね。

薬は本当にトラウマ。聞き入れる耳も持っていないので薬のよさに対して説明や説得を求めているわけでもない、ただ頭ごなしに拒否をしていることも自覚している。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら