私は風邪を引いても薬を飲まない、そして当然病院も行かない。うつ病かもしれないと病院に行くことも絶対にない。その理由は病気を認めたくない以前に、父親がうつ病で入院して薬を飲み始めて日常生活がおかしくなったことのトラウマからだ



薬は飲まない病院も嫌い薬治療をしない理由

うつ
父がうつ病になって入院をし薬を飲み始めた頃から副作用によって行動がおかしくなっった。それを見てきた母は、自分がうつ病の薬を処方されても飲まないようにしていたらしい。一度だけ飲んだら激しく気分が悪くなり、父もうつ病の克服どころか自殺したので病院による不信感は大きい。

だから私も薬も嫌いだし病院も嫌い。一度脳がしびれから病院に行った時も不妊症かもしれないという診断を受け、3ヶ月の体温をもってこいと言われたけどお金がないことを理由として本当は病院にかかりたくないから行くのを辞めた。

鬱病の薬治療を辞めた人の意見が決め手

高熱が出ても薬を飲まない。私は同居人もおらず仕事で直接人と会うことも少ないので誰かにうつすこともないし寝てれば治る。薬は飲まない、病院には行かない。私が摂食障害の治療に行けないのも、父のトラウマが原因だろう。そしてうつ病で薬を飲んでいた人で薬を辞めた人は絶対に薬に戻りたくないという。それはやはり薬をのむことにより辛いことがあるからでしょ?薬があっている人もいるしすすめる人もいるけど私は飲んで嫌な思いをした人の意見が胸に残っている。

なんとか自然治癒で環境を自分で変えてうつ病にならないように日々意識して暮らしたい。絶対にうつ病になりたくない。正しくは、なっていても診断されたくない。他人に迷惑をかけていないうちに自立して生きていくのだ。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら