被災地ではありませんが今日は暴風警報で色んな被害がありました。もちろんニュースになるでもない小さなことで、震災と比べるとささやかなことだと思いました。毎日見えない危機を感じながらも実際は危機感が薄いのだと改めて思う日でもありました。知人の悲痛を訴えるメッセージなどを見て、熊本はじめ、九州の方々は大丈夫だろうか…とずっと頭をよぎりました。

自然災害は目に見える被害だけでなく精神的にもかなり辛いため、これ以上、大きな被害の無いよう、そして1日でも早く復旧されますことを心から祈っております。



全国的に災難があった日に誕生日という悲痛

しかしこういう時に誕生日の方がいたり結婚記念日だったり嬉しい出来事があったりする方もいてでも周りを気にして手放しに喜べないなんてこともあります。

東北の震災の時も誕生日だった知人が未だに祝う気になれないと。誕生した日というのはお祝いごとなのですが

【不謹慎】【自粛モード】で人に言いづらい日になったようです。
もちろん最低限の節度はありますが人生を重ねていくと色んな悲しい思いをしたり嬉しいことがあったり出会いや別れがあり
それぞれの記念日や悲しい日があり時を刻んで前に進むもので、一緒に悲しんで自粛するのではなくやはり元気な人は自分のできることをやっていくほうが懸命だと思います。

元気な人は出来ることを懸命にする

自分が元気じゃないと支援をし続けることもできず全員が共倒れで生きていけない人がたくさん増えていくし元気で無事でいることを活かさないと黙ってじっと自粛していても生み出せるものがありません。

私自身、子供の頃に親もなくした際、悲しみにくれるまもなく生活のことを考えて前に進みましたがあの時に、塞ぎこんでいたらきっと生活保護を受けるとか色々我慢する生き方しかできなかったのだろうと思います。

いろんなPTSD(心的外傷後ストレス障害)がありますがそれをいい出すとくじけるので…

そして、現実を考えると今、家族に何かが起きたらおばあちゃんや兄弟、そして姪っ子甥っ子達、いとこの家族自分が全て守り切れるかというとまだです。自分が働けなくなった場合、全員の一生分の蓄えはまだありません。

でもいざというとき、何か収入を生み出そうと言うスキルは身についているので何もかも失って絶望するよりは希望があるので
それは本当に心の支えではあります。だからといってのんびり暮らすのではなく仕事自体が好きなので毎日何かしら仕事してますが
こうやって危機が起こるたびに自分の事に置き換えると不安でゾッとすることありませんか?

私はしますよ。本当にいろんな事考えてしまいます。幸いなことにTVを持っていないので報道で煽られることもなく冷静に自分のほしい情報だけを見ていますが被災した方に出来ることもわずかだし胸を痛めて見守るだけなんてチンケな人間だなと鬱々する気持ちもあります。

同情で自粛するだけでは誰も救えない

ですが、それに同情したり嘆いてるだけでは誰の役にも立たないので胸の痛みも糧にしてみんなそれぞれの土俵で出来ることを精一杯やって長く継続的に経済を動かし支援ができる。そういうことに費やしたほうが良いと思いますね。

ただ、支援する側ではなく自分の身に起きた時には生き延びる力を持つことも非常に大事だと思います。多分、先週末から頑張ろうと思い直した方が結構いらっしゃるのではないでしょうか?気持ちを引き締めて無理せず毎日を大事にしていきましょうね。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら


被災された方の
これから安心できる生活の復興を
お祈り申し上げます。