このブログは父親と母親が鬱病だった幼少期から鬱病の親との接し方で刻んできたことから築かれた私の気持ちを綴っています。私は専門家でもなく、誰かを治すためのアドバイスをしているわけでもなく単なる個人的主観ですので誤解のないようにお願いします。傷つけたり攻撃するつもりではなくただただ、本音を書いているのでもし、気分悪くされた方は閲覧をしないでください。現在自分の摂食障害や多重嗜癖を抱えながらうつ病の母親が要介護状態になり在宅介護しながら仕事をしています。

貧乏はうつに。家族への年末年始の料理の費用とお年玉費用が準備できた

病気からの借金と貧困

年末年始はお金が入り用だ。 家族のお正月の料理代、姪っ子や甥っ子たちのお年玉やクリスマスプレゼント代、独身の私は介護をしながらわずかに仕事をした収入が全て家族に消えるわけだけども 余裕が無いので虚しくなったり鬱々した気持・・・

自分の遺伝子を残したくない

アダルトチルドレン

好きな人との子供が欲しい、孫の顔を見せたい、と思える人に共感をしたことが一度もない。 なぜなら自分は遺伝子を残したくないから。 子供を生んで幸せな家庭が描けないことや自分のような子供が産まれたら不幸にするし、自分自身が子・・・

ページの先頭へ