23歳の頃に付き合っていた彼氏が連絡もなしに家の前で待ち伏せしたり職場で待ち伏せする人だった。うつ病だと聞いていたので、うちの両親の鬱病の症状のことも考え、放っておけない部分があり断れずに付き合ったんだと思う。

彼はこっちの都合も考えない自分が思い立ったら会いに来るみたい。



うつ病の彼氏からの被害妄想自殺予告メールに悪寒


最初はうつ病で不安を感じるからかなと合わせることもあったけど、仕事しているのに気になるし、家でゆっくりしたいのに待ち伏せしているとかだんだんだんだんストーカーじみた行為に嫌気が差し、

人に相談しても

会いたいから会いに来てくれてるって愛されてるじゃん!

で片付けられ、惚気と思われるので相談はやめた。

ある日、残業で疲れ果て仕事でも悩んでいたので、約束はしていないけど待ち伏せしているかも知れない恐怖から逃れそそくさと帰って布団に入り真っ暗な自宅にいたら…

彼から会いたいとメールが。

今日はしんどくてもう寝ているから

と返事したら

俺は必要ないの?

と返事

そうじゃなくて残業で疲れて考え事もしたいし寝たいから

と返したら

俺は世の中に必要とされてない人間だ!死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬさよならさよならさよならさよならさよならさよなら死ぬ死ぬ

と画面いっぱいの返信…

うう、うざい

と普通なら終わるかもしれないけど、私の場合、うつ病で父親をなくしているので、本当にありえることなので、そういういわれ方をされると気になって仕方がなくなる。しかもメールの返信履歴見たら私も後味が悪くなるし…

結局、疲れ果てて家の前にいる彼に会うことになる。

こっちが疲れてるのに自分のことで精一杯、少しでも疎かにすると、俺は必要ない人間だとネガティブになる。

うつ病の彼氏と別れるために遠くに引っ越しを決意

この彼と終わるときは、仕事でってことで県外に引っ越しを決めたときだ。そこまでして別れた…。そうじゃないと家の前会社の前とずっと待ち伏せをするのだ。

でもそのときも

俺の仕事はどうなる?見つけてくる?

と、いやいやいやいや、、、違う…

お母さんじゃないんだから自分のことは自分でやってよ…しかも、別れるつもりで遠くに越すんだから、理解してよ…と彼はその時の仕事もやめるほどの勇気はなく強行突破で別れた。

その後しばらくメールは来たけど1ヶ月もしたらキャバクラの女の子に惚れ込み、結婚するという風のうわさを聞いて安堵したと同時に、彼にとって自分の寂しさや不安を紛らわすだけの存在だったんだなって思うと悲しくなったし馬鹿らしいと思った。

※私が接したうつ病の人たちの話であり、すべての人に当てはまるわけではありませんしディスるつもりもありません。鬱病の人と接する方が接し方が難しく思い悩んでいる人があるあるっと思っていただければと思います。
⇒ 私が接したうつ病の人たち




arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で仕事できず心と生活にゆとりがない悩みはこちら
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら
この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac

kazoku
sessyoku