同じ物事が起きても捉え方によって受け止め方やストレスが違う。

仕事をしていると特に価値観の違いでさまざまな考えに至る人と出会う。

ゴールが職場うつで同じでも、経緯が違うことも…



うつの違い・仕事でトラブルが起きたとき誰が悪いと思うか?


職場でトラブルがあったときに…真っ先にどう思う?

  • あ、私がなにかミスしたかも?
  • うわあ、、、トラブルに巻き込まれた…
  • 私は関係ない
  • どうせ上司の指示が悪い・確認してくれないから悪い

自責の念?責任転嫁?
これにより、全く違うよね。

私の場合は、真っ先に自分が悪いのでは?自分が原因ではないか?が気になり、すぐに私が原因でしょうか?っと聞いてしまうし、もしそれで私が原因ではなくてもそうなった根底に私もなにかあるのでは?っと考える。そこまでしないとずっと気になる。

一方、人によってはまっさきに人のせいにして自分には非がないと思いこむ人、確認せずに人を責め立てる人、もし自分に原因があったら人に支持されたからだとか相手が悪い、物が悪いととにかく責任転嫁をして認めないことも

どちらもストレスを感じて病む原因にはなるんだけども、周りの対応が違うと思う。自責の念だと自分で自分を苦しめるけど、責任転嫁は人も苦しめ自分の思い通りにならないストレスを抱える。

いわゆるクレーマーは本当に捉え方の乏しさにより自分の精神も病ませるけど人も病ませる厄介な人だ。

だから自分は自分のせいだと持って受け止めるほうが人を傷つけなくて良いと思っている。これはきっと、小さい頃から母に

どうせあなたが悪いんでしょ
イジメられるあなたが悪い
成績一番でも表彰されても運動1位でも無視

と褒められたこともなければ何でも自分が悪いと思う癖をつけられたことと

お母さんは悪くない、◯◯が悪い

と言ったなんでも文句をつけること、何をしても満足が行かない母が嫌だったからだろう。小さなことでも喜びや感謝を見つけられる人になろうとずっと思っていた。

自分が悪いと自責の念に駆られるのが実は楽だったりする。人のせいにするとずっと怒りとか憤りとかが残るし恨みも残るけど自責の念だと自分が挽回すればよいし、大丈夫だよと人に言われると安心する。

自責年で消えたくなることがたくさんあって苦しい時期も長かったしアダルトチルドレンだろうけども今はそれがわかっているからいいのだ。逆にすぐに自分のせいだと思って行動すると人は助けてくれるようになったし、本来原因の人も素直になってくれるようになった。それはすごく母に感謝している。

自己肯定感が低いアダルトチルドレン型と、自己顕示欲が強く他人のせいにするタイプ

それより、人のせいにしたり社長の文句や会社の文句、取引先の文句、社員の文句、お客様の文句、世間の文句を言いながら過ごしている人はある意味かわいそうな思考だと思うようになった。

人のせいにするがゆえのストレスや歪んだ精神、クレーマー。自分で疲れるよね。起こり続けるってすごく負担。でも考え方次第でそのストレスは緩和できる…。

人のせいにすれば気持ちが楽かもしれないが、そういう愚痴や文句を言ってる顔が本当に気持ちが悪い…笑っていても不幸そうな顔してるよねって思う。自分が変わらない限り同じようなトラブルが巻き起こりずっとストレスにさらされることになり病む原因にもなる。

だから自責の念でも責任転嫁でもどちらでも病むことにはつながっていくので注意が必要。経緯が違うし価値観の違い。でも同じうつというくくりになるので治療法とか対策を間違えると大変だと思う。

自己肯定感が低いアダルトチルドレン型と、自己顕示欲が強く他人のせいにするタイプとは全く違うのだから。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら