うつ病になると身体も動かず、薬を飲んでいると副作用もあり仕事ができなくなる。そのことは承知。承知でかくけど、うつ病だからこそ社会に触れたほうが精神的に良い効果もある。

愛知県の介護施設のたんぽぽでは、施設内通過の報酬制にしてこのリハビリをしたらいくら、この体操に参加したらいくら、その溜めたお金で施設内のカジノをしたりコーヒーを飲む、もっとたまると買い物の同行の依頼ができる、などいろんな特典があり活気づいている。

施設長いわく、人間は働いて稼ぐことで元気でいられると。確かに。



うつ病だからこそ仕事して稼げ


子供の頃にも成績頑張ったらお小遣いあげる、とか運動会で頑張ったからハンバーグ食べにいこうあげるといわれると、ただ一等になりなさい、頑張りなさいといわれるよりも頑張れるはず。明確な目的があると頑張れるし、何かしらの報酬を得ることは背中を押してくれる。

結果、本人に力がつくという資産が残る。

もちろんうつ病で会社員で働くことは難しい問題もある、休職制度を利用しても復職しにくい、他の同僚に迷惑をかけていると思うと心苦しいので辞めたいなどの弊害が出る。

働けるということは障害認定を得られないから働かないようにしているなんて人もいるけどそれは本当に治す気がないんだと思う。考えが逆…。余計に悪循環。

働いてお金を稼ぐということは価値の対価であり、それが時給や月給という縛りの場合は時間と労働力を提供した対価として賃金が払われる、それがうつ病の方にとては準ずることが難しいので働けない、仕事がないと言ってドンドン社会から疎遠になる。

でもそういった時給感覚の仕事をこなすのではなく、仕事を作り出す側に回ることや在宅ワークという仕事をすることで自分で稼ぐこともできる。もちろん調子が悪すぎるときは難しいけど、自営というスタイルで月に5000円でも収入が自分で得れるということで精神的にも経済的にも少しは救われると思う。

あとは、考え方の問題で、人の役に立つ、その報酬の対価が自分のやりがいだったとしよう。(わかりやすく言うとボランティア)人に認められる、人に喜ばれる、これだけでも価値があるのではないかと思う。やりがい搾取の人に対してではなくちゃんとわかってもらえる相手の役に立つことでお金じゃない資産を築くことができ、それが自分の価値をあげて行くことにつながる。

これは専業主婦も同じで働きに出ずに旦那さんの給料で生活しているけどそれは家族のサポートや家事をしているからこそ後ろめたさ無く使っていいお金。家事も何にもしない主婦だと文句を言われるのと同じで、うつ病で働きに出れなくても価値の対価として何かをすることを意識するだけで同じ家にいても自分の気分が違う。

働かなくていいといわれても鬱病の人はそれ自体が辛いことも


話はそれるけど、すごく惚れられて旦那さんにいてくれるだけいいからっと、家事もせずに小遣いを頂く主婦もいるけど、それも、その主婦の価値だ。悪いことではない。旦那さんに活力を与えている、旦那さんの自尊心をくすぐることを与えている。だからもし、あなたの家族が気にしなくていいよ治療に専念してねと言ってくれているのであれば罪悪感は感じなくてもいいのかもしれない。ただ、本当の鬱病の人はそれも辛いはず。

人がどうこうというよりも自分の気分が違うのだ。うつ病になる人は基本的に真面目で責任感が強い人が多いと言われている。だからこそうつ病で働けない自分のことがとても嫌になって落ち込んで家族に迷惑をかけて、とどんどん苦しくなり死んだほうがいいんじゃないか、自分は家族に負担をかけて迷惑をかけているだけだなどと自殺願望も募ってくる。

世の中の人に役に立たずに、自分のことだけを考えている場合にはドンドン視野が狭くなり自分だけが大変、自分だけが苦しい自分は辛い、と病気のことしか考えられなくなるし出口が見えない不安がある。しかし何かに寄り添うだけでもそれは自分にとって一時的にも元気という報酬をいただくことにつながる。それを繰り返していくと自分でお金を稼いで胸張って買いたいものが買える状況ができる。

自分で働いたお金で買うものは喜びがある。

それが通貨という形じゃなくても、奉仕することで与えてもらう、でもいいんじゃないかな。普通に専業主婦の考えでいいと思う。全てできなくても毎日玄関の掃除だけはする、毎日◯◯だけはする、家族が元気に仕事いってきます!という雰囲気を作る、

そういうことからでもはじめて、外に出て掃除をする、散歩に行き道中のゴミを拾う、そういうことでもよい。とにかく他人の評価ではなく自分が少しでもやりがいや達成感を感じることからはじめて精神的に前を向けると良いと思う。

病気は辛いけど付き合い方をうまくしないと本当に無気力で無価値だと自責の念にかられるだけになる。そしてそれは家族や周りがいくら大丈夫と励ましても、効果はなく、自分で価値を感じないといけないこと。だからこそ他人がどう思うではなく自分で褒めれることから(犯罪や迷惑行為は当然無しで)人にありがとうと言われることまでできるようになって資産を築こう。

稼ぐイコール現金でなくてもいい、ドンドン価値を稼いでいくうちに本当に現金同様の対価を得られると思う。これはうつ病だけでなく仕事していく上でも大事だ、自分のあり方が後の財産になる。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら