摂食障害は完璧主義が引き起こすこともある、痩せたいキレイで痛いという完璧主義で拒食症になり、それが歯車がくすって過食嘔吐へ、仕事も真面目だし優等生だということも多い。

完璧でありたいと思い続けるうちは頑張れるけども糸が切れたらトコトン廃人状態に…でもそういう姿は他人には見せられない。表向きにはできる女と観られていることもあるのではないか?



逃げたいから決意を先延ばし・摂食障害やめたくない


王道に胸はってキレイでいるために

  • 過食嘔吐をやめたい
  • ヨガを始めたい
  • マラソンを始めたい
  • 健康に良い食事を摂りたい
  • 女子力アップしたい
  • キャリアを身に着けたい

などなど心の中では常に向上心があるのに、摂食障害の過食嘔吐という悪魔に取り憑かれたらなかなか抜け出すことが出来ず、わかっているのに明日からにしたり、我慢してもついつい食べ物に心を支配され、今日だけは…と許したり、

最後の晩餐と言って過食嘔吐祭りをしつつ翌日も同じことを繰り返し、本当は決意したことがあるのに出来ないでいる。

もともと持つ性格が完璧主義なので始めたからには続けないといけない、達成しないといけない、そうするともう過食嘔吐が出来ない。と本来過食嘔吐をやめたいのに、実はやめたくないので一歩踏み出せないでいることも。

私自身もそうだけどいつも何かの決意をする。その反面過食嘔吐ができなくなる不安もあり、それだったら今日は最後の贅沢だと言って高いものを大量に食べて後悔しないように過食嘔吐をするのに、翌日も結局過食食材を買ってしまっている繰り返しで食費を相当使った挙句、自分の理想は何一つ達成できないことが何回も繰り返された。

結局は、快楽がやめれないんだと思う。逃げ場がなくなるんだと思う…。頭でhあもう過食嘔吐をやめたいと思うけど自分だけでは甘えが出て、嫌なのにまた手を出し無心に頬張る。

毎日のようにそんな繰り返しで、今は多重嗜癖からのロト依存になったけども、やっぱり菓子パンなど一個食べると火がついてしまう。だから過食したら外れる、という謎な願掛けをして耐えてみたり。でも始めた頃過食してても1000円当たったことがあリ、過食しても当たるんだったらしてる方が良いと逃げたくなったこともあった。

丁度お金が本当にない時期だったので食べたくても食べれなかったから良かったものの、過食嘔吐をやめたくてもやめれない、摂食障害という自分に甘えてしまい先延ばしにする気持ちはとても良くわかる。

ただ、これが家族に負担をかけていたりお国からお金を頂いていたらそれはダメだと思う。克服するために努力をしないとそのお金は他人のお金だから。他人からは絶対に理解されないし、吐くための食費に出しているんじゃない!って思うのは当然で…だから自分で稼いでということを貫いているかもしれない。それがために自分で働いて得たお金だから好きに使っていいでしょ?なんていう甘えもあり、

過食嘔吐や、今はロトを辞めることが出来ないのも確かにあるけども、結局誰のお金でも、やめたら逃げ場がないと思いこんでいて先延ばしにしてしまう精神がやどりなかなか抜け出すことが出来ない悪病だとつねづね思う。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら