うつ病で休職した場合、企業の就業規則や労働協約、給与(支払い)規定などで休職中にも給与がもらえる。給与が出ない場合それを補償するのが社会保険の傷病手当金。

大企業に務める40歳のうつ病の男性は3年間休んでいるらしい…。彼の話が本当ならばその間、給与が出てるって大企業凄いね…。

うつ病で休職者給与を趣味に費やす大企業のアラフォー男


休職している間に復職トレーニングとして何度か医療機関でリハビリっぽいことをするだけで彼の話が本当ならば3年間。もちろん、彼もうつ病でしんどいと思うけど、復職期間が迫ってくる手前で焦り始めたみたいで、その焦りの理由が

  • 復職したくない
  • やめたら給料がなくなる
  • 延長できないかな…

と言ったこと。

えっと休職の間に復職できるように治療に専念してもらい生活の保障しているのであって復職する気もない人に給料を払うものではないと思うんだけど…大企業の福利厚生をふんだんに使って権利だけを主張しているようにしか思えない。

さすが大企業…。きっと書類だけで誰も深く突っ込まないんだろうね。突っ込むと今度はパワハラとかになるだろうし。まあ、それは彼がその企業に勤めることができた事自体が素晴らしいのであって他人がとやかくいうとひがんでるだけにしか思われないので控えるけど

どうしても納得行かないのが、休職中に趣味の物を購入したり遊びに行ってること。これってね、息抜きかもしれないけど何だかおかしいなあって。生活保護でパチンコと同レベルと思ってしまう。

本当にうつ病で苦しい人は遊ぶというところまで気が回らないし未来を考えてありがたく手当を受けるものだと思うけど、彼のように趣味の物を購入したりお酒飲んでいる姿をSNSでアップしている無神経さには本当にびっくりする。

しかも…友達限定じゃなくて公開してるところに悪気がないのか鈍感なのかわからないけども、周りの気分を害していることは確実。それで自分が傷ついたことだけを主張するってなんだかやるせなくなった。

うちの父がうつ病になった時、運転も自分で出来ず、自分で外に出ることもできず、声に張りもなく、顔色も悪く本当に廃人みたいだったんだけど、あんなに元気はつらつで遊びに出回っている人と同じ病気だとは思えない…。しかも社会復帰したくないって会社に所属しながらよく言うよと思う…やめてたらまた捉え方が違うんだけどね。

私は理解ができず、彼の行動に共感できず友だちでいる事自体が難しいので今は全く連絡を取っていない。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら