数日前に
どう頑張ろうとしても数年前の仕事の意欲が戻らない
を更新し、それからなんにも出来ない自己嫌悪をごまかす意味も含め、気力を充電する意味も含め、

全裸監督をみたりドラマを見たり映画を観たりしたけど所詮ごまかしはごまかしで失った気力が完全に戻らず、しなきゃしなきゃという焦りで悪循環だった。



うつで失った気力と仕事力を取り戻す自己治癒法一つ見つけた


仕事しなきゃお金もないし、未来もないし、人にしてあげられることも出来ないし、必要なものも変えないし、クズ人間だし…

ほんと自己嫌悪。

お金さえあれば無気力でも仕事ができなくてもなんとかやり過ごせるのに、、、なんて思いたくもなる。

でも現実に必要なお金がなくて、それなのに気力がわかなくて、自分がこのような状態になる前は、うつ病は

  • 怠け者
  • 甘えている
  • 気合が足りない
  • 無責任

だと思っていたけど

いやいや、、、どう頑張ってもできなくなるし自分が一番やらなきゃいけないことはわかっている。そこでみんなが出来ていることの正論?をいわれると自分がもっと情けなくなる。

なのに出来ない。

こういうことがわかった。

思い悩みながらパソコンに向かうもネットサーフィンに逃げたりしてなかなか以前のようなスイッチが入らず、やろうと思う作業の準備をするためにファイルを開くもその次に動けない。

ああ、、、だめだあ。

YouTubeだよYouTube。

ああ、、、また時間だけが過ぎていく…。

そんな矢先、おすすめの動画のミックスリストのサムネイルが好きなミュージシャンだった。久しぶりに聴こうと思ってクリックすると

そのミックスリストはYouTubeが視聴履歴より私に合わせて生成しているもの?同じ曲を聴く人のデータでできたもの?なのか、好きな曲ばかりで、かつ気力がみなぎって仕事ばかりしていた頃にBGMにしていた曲ばかりだった。

同じミュージシャンだけでなく、同じ時期のジャンルが近い人とか、とにかくほぼ流しっぱなしで色んなミュージシャンの好きな曲が聴ける。

そうすると、すごい集中力で作業をすることが出来た。

集中しすぎて音楽を聞いて亡くて次の曲になっていることもある。それはそれでいいと思う。また聴けるしね。とにかく集中できるということが難しかった自分にとって

YouTubeのミックスリストでの音楽配信がありがたかった。。。

映画とかバラエティーだとついつい仕事の作業を止めて観ちゃうし、観ないと話がわからないのでどっちも無駄な行動になる。しかし音楽は流しているだけでストーリーの理解とかは不必要。リズムが元気にさせてくれる。

歌をきいて過去を振り返ったり、あの頃に戻りたいとか思わないけども、自然とまた仕事に集中できるのであれば音楽から力を借りて回復しようと思う。

ミュージシャンってすごいな。素敵な仕事。そういう人たちにお礼を込めて作品などを買ってお金使わなきゃなあ。今の自分は物乞い状態だけど稼げる自分に戻ってまたCDとかグッズ買うぞ

薬を使わない音楽療法って効果あるのかな?

音楽療法はどれだけ有効か―科学的根拠を検証する (DOJIN選書)




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら