お客様相談室(カスタマーセンター)など電話での接客仕事をする中で、

  • 注文の受付
  • 予約センター
  • 商品の使い方の説明
  • 商品の返品・解約受付
  • 日常生活のあらゆる相談
  • 会社のお問い合わせ

などをしている場合に少なからず遭遇するクレーマー。

もちろん、会社や自分に落ち度があるあ愛には平謝りを素直にできるけど、どう考えても理不尽な要求や言いがかりに対しては心が折れてくる。



仕事のクレーム電話で鬱になる

  • いきなり上から目線で怒鳴って電話をしてくる
  • 名前を名乗らない
  • 自分で壊したのに壊れてたと言い張る
  • 注文を自分が間違えたのに認めない
  • 揚げ足を取りタダにしてもらうことが目的
  • 自分でできることをしないで時間を奪う
  • 説明書を読まず、理解しようとせず、他人任せ
  • 値段以上のグレードやサービスを求める

などなど、とにかく大変だ。説得して誤解を解いて理解してもらおうとした場合に、素直に応じてくれるといいけども

間違いに気づいても認めずにシラを切り通す

というのがとても残念なパターン。逆に恥ずかしさからさらなる攻撃に出ることもあり、

論破することが気持ちいい

と思う輩もいる。

こういう人に捕まると常識が通用しないので精神的に追い詰められるし、ましてや会社でも上層部が理解してくれない場合には、自分のミスだということになったり、他の仕事が疎かになり仕事が出来ないというレッテルや、ひどい場合には減給処分になることもあるだろう。

何故このようなことを描いたかというと、時折間違い電話でとある企業のカスタマーセンタ向けに掛けた電話がかかってくるからだ。

その場合決まっていきなり怒ったり名乗りもせず、こちらの確認もせず一方的に要件をいてきたりする上に、掛け間違えてますよ、私は個人です。というとバツが悪いのかガシャっと切ったり、番号がこの番号になっている、と言い張って間違えたことを認めないとか…。

こういうのを聞くと本当に自分の仕事でお客様対応をしていると病んでくるよなって思う。実際に仕事でもお客様対応をしていたことがあるのでなおさら想像が膨らみ、、、

録音しています。はある意味抑制の言葉かも

でも最近では大手だと、

サービスの向上の為、録音しています

とガイダンスが流れる。間違いのないようにとかいい違いや言ったいわないがないように、ということが目的ではあると思うけど、その前に、いきなり理不尽なことを言われないようにするための事前対策でもあるなと。これで理不尽なクレーマーってすごく減るのではないかと思う。

そういや堺雅人さんと宮崎あおいさんが夫婦役のツレがうつになりまして。も仕事場でのクレーム電話だったよなあ。あの執拗にクレームを言ってくる電話。他の仕事ができなくなるほど長くネチネチと、、、

うつ病からの復活した時、そのクレーマーが、、、ってネタバレになるかっ。

仕事をバリバリにこなすサラリーマンの夫、通称ツレ(堺雅人)が、ある日突然、心因性うつ病だと診断される。/結婚5年目でありながら、ツレの変化にまったく気付かなかった妻・晴子(宮崎あおい)は、妻としての自分を反省する一方、うつ病の原因が会社にあったことからツレに退職を迫る。/会社を辞めたツレは徐々に体調を回復させていくが……。

ツレがうつになりまして。【Blu-ray】 [ 宮崎あおい ]




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら