うつ病って本人も辛いけど接する方も辛い。本当にどっちも辛い。家族とか大切な人ほどお互いに辛い。

だからこそ理解が必要なんだけども子供の頃に理解なんてでき無かったし、歪んだ認識で傷つけることもあった。



うつ病の人が絶望する言葉


うつ病への理解がない、共感できない人から言われることもわかる、

でも傷つき、絶望する言葉として

気の問題だよ

  • 考えすぎだよ
  • 被害妄想だよ
  • みんなそうだよ
  • 甘えてるんじゃないよ
  • かまってちゃんでうざい
  • 死にたきゃ死ねば
  • そんな性格だからだよ
  • 考え方を変えればいいよ
  • 息抜きして休みなよ

そんなことさあ、元気なときならそう思うし、言いたいことはわかってるし、励ましの言葉も中にはあるのはわかるけど、休みたいけど休む罪悪感があったり自分でも甘えとかうざいとか考え方を変えなきゃって認識しているんだよね。

わかっているからなんとかしようとしてもコントロールできなくてついついネガティブなこといっちゃうし考えてしまうんだよね。それに追い打ちをかけられ正論?を突きつけられると逃げ場がなくなって心をさらに閉ざし、思考が偏ってしまい悪化する。

自分が気がついたこと

私もうつ病の親がにくかったし、昔付き合った彼氏にも陰に引っ張られて鬱陶しいと感じていたこともあった。気の問題とか考え過ぎとかいろいろ口走ったこともあった。

もっと理解してあげればと思うし自分がびっくりするほどメンタル低下してから気づいて…やはり経験しないとわからないんだろうな。で、これからもうつ病だけではなく、いろんな病の辛さなども、

経験していないのに憶測で助言などするのではなく、ただ話を聞いて味方、見守りをするということが大事なんだとわかったことが、今後、人を傷つけないようにすることに活かせると思う。

若いときはゆとりもないし、必死だった。自分が前向きなパワーが有りすぎて、本当に仕事人間で休みなく、ショートスリーパーであった。それと同じボルテージじゃない人に、嫌悪感やを与え、周りの成長ややる気を萎えさせていたのではないかとも思う。

根源は自分なんだろうな。

関連記事
うつ病の方への接し方の定番禁句『頑張れ』について




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら