私がまだ精神的に元気な頃にバリバリ仕事をしていた信用で今年もイベントの手伝いの依頼が来た。

しかし今の私は介護生活、そして住まいも変わり、金銭的にも時間的にもゆとりがない、しかしその誘いは自分の存在価値を感じることができるのでどうしても依頼を受けたいのでなんとかできないかと悩んでいるうちに期日が近づいてきた。



約束があることが憂鬱・ドタキャンや時間が守れないのは病気?


約束があることが励みであり目標になるのは過去の話で今は約束が守れないことやドタキャンをしてしまうことに罪悪感を強く感じ、自分は役立たずで無力だと思ってまたふさぎ込んで鬱っぽくなる。

私のことを知る人は、私がこんな精神状態ということは絶対に想像ができないはずだ。自分で言うのも恥ずかしいし嘘みたいだけど、周りの評価はいつも元気でパワフルで行動が早くて人のために惜しみなく尽くすし嫌とか無理と断らない人というイメージが定着している。

だからこそその期待に答えるべく、今回の依頼も断りたくないけども断るしかないと諦めないといけないのはわかっている。でも断ることができない、申し訳ない、と思ってしまい断れない。

その他の仕事依頼や知人のお誘いは約束が守れないことやドタキャンすることが目に見えてるので誰とも一切約束をしないようにしている。

なのになぜこの依頼は受けようと返事をしてしまったのだろうか…。連絡をもらったときにはまだここまで落ちていなかったからだと思うけど、そう考えると人が堕ちるスピードってあっという間だね。

今はもうその人達の前に立つことで泣いて過呼吸になりそうだし、イケてない自分が嫌で逃げ出したくなるんだろうなと思う。そんなことならいっそのこともう断ってしまうほうが懸命なのにズルズル断れないでいる…

きっと期待に応えられない自分が嫌なんだろうな。

鬱状態で人前に出れません、まともな思考がありません、って言ってしまえないのでなんとかもうちょっと期日までに回復しないか粘ってみようかな。

で、結局行けなくて迷惑かけて自己嫌悪に陥るんだろうけど…なんだろう、昔からだけど約束があるというだけで本当に憂鬱。もちろん当時は仕事優先で仕事が突然どうなるかわからないから約束しなかったということでだけども、今は引きこもりで人前に出ることが難しい。

確実に守れるという安定した精神と生活が送れる大人にならないとなあ。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら