鬱はうつる と、このブログのタイトルでもありますが、うつるほかに引き寄せて集まる、ということもあります。うつ病は何となくうつ病を呼び、理解されにくいことも共感しあえるので共依存状態になり心地よくなるのですが

これはうつ病に限らず価値観が似たもの同士が集まります



うつ病はうつ病を呼ぶ、類は友を呼ぶ

お金持ちはお金持ち同士が集まり、仕事の成功者は仕事の成功者が集まり、これからの人を引きあげることもあるし、無理な人は去っていきます。

若い時には気が付かないことではありますが年を重ねるにつれ誰かのグループを客観視してみてください。何となく同じ雰囲気な人ばかりが集まっていると感じませんか?

文句言いな方やネガティブな人はそういう愚痴を共感できる仲間と集まるので価値観が変わることがなくポジティブな人間が疎ましくなるし、逆にポジティブな人はネガティブな人が本当に嫌で付き合いをしない。

うつ病はうつ病で集まり理解しあえるので相手のことを思いあえる反面、克服しようとした相手の足を引っ張ることもあります。

仕事もそう、人間関係を円滑にするために付き合いたくないお酒や会y者の愚痴に付き合い一緒にさぼるグループと結果を出そうと一生懸命に高めあうグループがいる。どちらにつくかで生き方が変わってしまうもの。

選択する知人や環境によってうつ病が発症する必要がなかったかもしれないこともある。ということは環境を変えればうつ病が克服することもあると思う。薬の副作用などはどうにもならないけども、メンタルの問題であればよい環境に飛び込んでみるのもよい、最初こそつらいかもしれないけど、これからも続くうつ病のつらさと比べたら抜け出せるのではないかな。

全員が全員ではないけども鬱にもいろんなレベルや症状があり環境を変えて付き合おう友達を変えることで鬱状態が気にならなくなります。




arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で仕事できず心と生活にゆとりがない悩みはこちら
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら
この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac

kazoku
sessyoku