私は昔から元気で逞しくて強くて仕事も頑張り、一人で生きていける女だとレッテルを貼られていた。

自分でもそうでありたいと思ったのでそういった外部の評価は嬉しかったし、糧でもあった。

それがゆえに自分がこんなにうつ状態になることは口が裂けても言えず、結局は音信不通で逃げることになった。



うつ症状の告白でたくさんの励ましをいただき涙

  • 弱さを見せたくない
  • うつ病になりたくない
  • 元気で強いイメージの私のままでいたい
  • みんなをがっかりさせたくない

そういう思いがあり、誰にもこの症状を相談していないし、友達や知人とも連絡を遮断しているので介護が大変なんだろうと思っている程度だと思う。

このうつ状態の希死念慮は自分でもコントロールが出来ない。現状に驚いていて受け入れられないのは自分。そして周りから見た元気で明るく強い私が弱っているなんて情けない。

どんどん社会と疎遠になり、誰とも話さない日々が続き、ブログでボソボソグチグチ書いているだけのジメジメした女。情けないのは自覚している。

先日仕事関係のメールでの連絡事項があるときに、とても久しぶりになってしまった理由を説明するのに、なんだか言い訳っぽく、

うつ状態で誰とも話せない日々でした。でもこうこうこういうビジョンなどに関してはまだ諦めていませんし、できることを進めています

っと本音がてらさらっと逃げ道を付け加えたら

そこにとても反応してくれて数名から、介護での仕事を失うことや生活リズムが変わること、精神的な疲弊によるうつ状態になった体験談とか苦しみとかを聞かせていただいた上で、

私が言葉に出してもいない悩みまでこうじゃない?と悟ってくれて体験者の共感があることを知り、思わず涙がこぼれてしまった。

これ、メールでよかった。電話とか直接あっていたら目の前で泣いてしまってたもんね。だから知人とかと連絡取らないってのもあるんだけど。今のメンタルでは会話してると泣いてしまうからメンタル弱ってるのバレるし…。

今回仕事関係のメールだけど、まだ友達とかと会わないほうがいいと確信。

こうやって他人に弱音を吐いてみても良いものなのかな?とも思ったけど、数時間たったら、いつも元気な私なのに余計なことをいって相手に考えさせてしまい、私がネガティブな言葉を付け足したせいで人の大事な時間を奪ってしまったと激しく後悔している。

でも正直言うと、やっぱりおかげで胸のもやもやは晴れた。さらに、共感や愚痴でとどまるだけではなく、前を向くための私の気持ちの応援もしてくれているところまでがセットでありがたい。

関連記事⇒ うつ病がらみの #MeToo は共依存や共倒れに注意




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら