私は知人のうつ病の生き辛さの相談に乗っていたり、恋愛相談に乗っていたら、疑似恋愛?なのかこちらに矛先が向かい、依存されてストーカー行為をされることがよくあった。

アダルトチルドレンの特徴なのか、うつ病の父親を救えなかった経験があるからか、どうしても無視できないという性分で、断りきれずにズルズル話に付き合うことが多い。

鬱病の人はストーカーが多いという解釈だったけど、ストーカーはストーカーで単体の病態でもあり、本人も苦しんでいる結果、うつ病はじめ、精神疾患と併発しているものでもあると知った。



ストーカー行為はアルコールや薬物と同じやめられない病態?


ストーカーって本当に恐ろしいよね。でも人に相談しても恐怖を理解してくれない。

  • 思わせぶりなあなたが悪い
  • 恋愛のもつれでしょ
  • 被害妄想が激しいんじゃない?気にしすぎよ

など軽くあしらわれて自分がうぬぼれているように捉えられるのが恥ずかしくもなり相談もできない。

  • 昼夜問わず待ち伏せ
  • 自宅まで後をつける
  • 自宅に張り付く
  • 郵便物をのぞく
  • SNSのやり取りをまめにチェック
  • 隠し撮りをする
  • 友達に捜査?をする
  • 贈り物をしてくる

断ると、、、

  • 泣き落とし
  • 死ぬ宣言
  • 暴言・大きな声で騒ぐ
  • 危険運転
  • いたずら電話
  • 鬼メール
  • 監視行為の悪化
  • 放火、殺人、DVなどの犯罪
  • 隠し撮り写真の拡散(リベンジポルノ)

などの被害に遭いかねない、、、私も殺人とリベンジポルノ以外はあるわ…。

ストーカーって自分で抑えが効かないらしい。

NPO法人「NPOヒューマニティ」理事長の小早川明子さんの記事がわかりやすかった。

ストーカーの加害者に会ってみると、恐ろしいことを言っていながら意外にも繊細な人が多くて、離れていった相手を攻撃しつつ関係修復を期待していたり、相手と会えない苦しみで生きるか死ぬかの瀬戸際をさまよっていたり、とにかく、ものすごく苦しんでいたのです。

なぜ普通の人がストーカーに豹変するのか より引用
http://news.livedoor.com/article/detail/15548498/

「ストーカー」は何を考えているか (新潮新書)
小早川 明子

なるほどと思うこともあり、私自身もストーカーって人の迷惑も考えられない自己中心的で依存性も高く、束縛をする怖い人だと思っていたけども、そうなる根本にはアディクションがあったのか。

でもさあ、当事者となると理解して歩み寄るにも限界があるし、治療?をする必要があっても私情が絡んでうまく行かなかったりそれこそ殺人事件などに繋がりそうなので

ストーカー対策を専門とする小早川さんのような相談窓口があると救われることも増えるだろうね。

未だにストーカーの恐ろしさを引きずっているので今やどんな人でも車の番号を覚えたり、家に近づくときに周りをキョロキョロしたり、インターホンの音や電話の音が怖かったりする。

こんなおばさんもう今後は誰も相手にしないのはわかっているけど、男女問わずストーカー被害や犯罪がこれから減ることを願うばかり。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら