在宅介護で仕事の時間が大幅に減り誰にもあわずに引きこもり状態になるとtwitterとかネットニュースを徘徊してしまうようになった。

仕事している頃はテレビは全く見ず、SNSも仕事で必要なときや息抜きに同じ趣味で実際にあったことがある友達と交流するのみだった。

しかし介護になってからは今までと違う自分に対するストレスとか、元気で前向きな知人を見てると鬱々した状態になって一切友人との連絡もたち 気持ちがスッキリした。

しかし最近なんだか全く知らない他人のSNSにより鬱々し始めたので見ない決断をしようにもついつい覗いてしまう症状に。そこで知ったことが…



異常なSNS依存でうつ病や統合失調症になるって本当?


とあるアーティストのtwitterをみていて、変なリプライとかおかしい言動の人のぶった切りを見ているのがちょっと面白くて、たまに見る程度だったのに

ずっと見てしまうようになって、そのアーティストだけでなく、リプライしている人とかいいねしている人のまでみにいくようになり、どんどん時間を費やす用になってしまい、

そうこうしているうちに本当に考え方が信じられない人がたくさんいることを知った。こんな価値観で生きてると気の毒だねって思うほど不快な人とか。

自分の人生に関係ないし、見てたからといって人生が良くなるわけではないのについつい見てしまったり、なんだろう、中毒ってこういうところにもあるんだよね。

で、

SNSで喧嘩?やりすぎて統合失調症になったやつがいる

というような言葉をみて、え?そんな事あるの?っと驚いたけどそれも憶測かもしれないしよくわからない。ただ、ずっと見ていると頭がおかしくなってしまうというか、しなきゃいけないということに対してできなくなるような気力を奪うものはある。

無職で一日中ネットをしているというのもわかる気がするなあ

就職できないからネットで稼ぐということに手を出してもついついSNSが気になって作業せずにネットサーフィンするとか動画ばかりするってのも今なら心底わかる。

なんだか世の中が動いていることについていってる、誰かとつながっている気がする疑似の安心感もあるんだろうね。いやホントSNS依存も過食嘔吐と同じく、時間や心身の不調をもたらす異常な状況だね。

やめようと思っても辞めれないのよ。そしてなんとかなるって思ってなんとかならないのに、焦りやコンプレックスがバレないから気持ちよくなるツールでもあるんだろうね。

ああ、私もハマる前に辞めないとな。

今までみたいに音楽を流して仕事するとかそういうことで無駄な情報を遮断しないと本当に社会に役立つ人間になれなくなるよ。気をつけよう。

しかし、本当に健常だった人がSNSから統合失調症になるのかしらね?


“依存症”の克服のために誰もが出来ることー自分を語ること・おしゃべりで治そう インターネット依存・SNS依存・薬物依存・恋愛依存など身近な社会問題「アディクション」への対処法 [ 西田 恭介 ]




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら