岩田剛典さんと杉咲花さんの映画パーフェクトワールドの感想を見ていて、涙活って言葉を知った。涙活ってあるんだ!と知ったついでに、イケメソ宅泣便や泣語、泣き言セラピー等といったこともあることを知った。

涙活って泣くためにわざわざ行動することで無理に涙をながすことなの?って思っちゃった。



涙活でわざわざ泣いてストレス発散やデトックス?!


涙活って婚活とかと同じニュアンスに捉えてしまうけど、カウンセリング効果や健康効果もあってうつ病予防とか高齢者の不眠や健康な心にも聞くらしい。ヒーリング、デトックス、セルフケアってことね。

涙活とは意識的に泣くことでストレス解消を図る活動のことである。寺井広樹によって考案、提唱された言葉である。 涙を流すことにより、人間の自律神経は緊張や興奮を促す交感神経が優位な状態から、リラックスや安静を促す副交感神経が優位な状態に切り替わる。涙活は、この仕組みを利用したストレス解消法とされている。

ウィキペディア涙活より引用

なぜ泣いてスッキリしたい人が増加しているのか? 泣くことで本当にストレスが軽減されるのか? その理由は? ストレス軽減や抗うつに役立つ泣く種類は?が記されている。

涙活でストレスを流す方法―公式涙活本:寺井 広樹(てらい ひろき): 涙活プロデューサー、「涙活」発案者

涙活を意識しなくても泣けるということはまだマシなのかしら?自然に泣きたくなることばかりでよく泣くので精神的に病んでいると思っているけど、泣けなくて発散できないほうが辛さを貯め込むのか、もしくは本当は泣く必要がない幸せなのか…。

涙活ってWEBSITEもあって、色んなイベントをしているみたいだけど、それに参加することができる時点でまだ心は健全だなって思うな。フィットネスクラブやヨガにいくって感じ?そういったカルチャーの一部に思える。

ちなみに感涙療法士っていう資格もあるみたい。なんだかいろんなビジネスがあるなあっと感じた。よく泣く自分からすると泣くことはスッキリするし精神的に良いことだと実感はしているけど、人前でも自然に泣いてばかりで嫌になるときもある。

でも逆にお金を払わないと泣けない人もいるのは気の毒だなと考えてしまった。きっと泣けない人にとって切実な問題なんだろうね。

そういや、七子と七生というドラマで蒼井優さんが父親に裏切られて泣けない子供になった、悲しみを表に出さなくなったと母親の勤め先の社長がいうシーンが有った。そして蒼井優さんがとあることで涙を流すシーンが。


七子と七生~姉と弟になれる日~
出演: 蒼井優, 知念侑李, 石田えり, 野村真美, 辻本祐樹




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら