主催者も、働くキャストも“精神科通院中または通院歴”のある女性のみ、“自称うつ”、“自称メンヘラ”ではなく本当に病気を抱えている本物志向の精神障害者が集メンヘルカフェイベントが9月30日に開催されたらしい。



柚咲ましろさん主宰の全員精神疾患者『メンヘルカフェ』


主催者である柚咲ましろさんはADHD(発達障害)の診断を受け、妙にスッキリし同じように悩みを抱える人も社会と携われる場所を作りたいと思ったことがイベント主催のきっかけになったとのこと。

解離性障害、統合失調症、双極性うつ病、パニック障害、摂食障害、自傷癖などさまざま。全員包み隠すことなくオープンにし、お客さんとの情報交換をするらしい。

働くキャストは全員精神疾患者『メンヘルカフェ』をオープンした理由
https://nikkan-spa.jp/1515316

すでに賛否両論あるみたいだけど、人の救いになることで自分の心も救われることもある。

当然人が集まるので思いの捉え違いや伝え方の違い、ドタキャンや口論など様々な衝突も想像以上かもしれない無理なくチャレンジできる人はチャレンジしてみることで生きづらさから少し前に進めることもあるのではないかと思う。

もちろん法的なこととか労働の問題とか、個々の障害により受けている支援など、行政的ないろんなことはわからない。ただ取り組みに関してだけの観点で見るとブームで終わることがなく息の長い場所になると助かる人が増えるかもと思う。

週刊SPA!(スパ) 2018年 10/9・16 合併号
読むだけで判明[大人の発達障害]診断リスト




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら