鬱病の人と話をすると、時折悩み相談になり親身になって聞いていても

うつ病の気持ちなんてわからないんだから!

っと急に攻撃・口撃されることは想定範囲内。

確かに辛いことだけはわかるけど、どれくらい、どんな感じ、まで細かくはわからないし、わかってあげられない分、理解しようと努力をする。だけどもこう考えたらどうかな?と思うアドバイスも愛があるからこそしてしまうもの。そこが口撃の火種になったりする。

それが家族の中だけならまだしも見ず知らずのネットでも時折口撃してくることが…



なぜ鬱病の人は他人を口撃するんだろう…接する方の我慢


気持ちもわからないのはうつ病だけではなく普通の人間関係でも同じことで離婚する男女や喧嘩する人、会社をやめたり学校をやめたり宗教をやめたりするのは別にうつ病じゃなくてもあり得ることで

わからなくて当たり前、価値観は様々だと思うし切れるところではないと思う。

逆にじゃあ、、攻撃された方の気持ちを考えたことはあるのか?と思う。でもそれを言うと自分はうつ病だからと怒るし悲観するし投げやりになったりふさぎ込むので健常?な方が我慢してなだめるしか無い。

ガンとか大病を患っても、その人にしかわからない辛さもあるし時折もどかしくて口撃したくなると思う。でもその場合関係ない他人お考え方まで自分の思考に合わせようとすることまではないと思う。なんで自分の考えだけが正しくて人を口撃して見下すことを言うんだろう。

ただ後で罪悪感を感じて落ち込む人もいるので結局許してしまうんだけどこのフープにハマると接する側の精神が参るし引き寄せられておかしくなるんだけどな。そうなったときに理解してくれるかというとしてくれない。

医者は仕事だから対応できるし看護士も仕事だからできる。優しくもできるだろう。仕事だし限られた時間の中の責任感。一生付き合うことではないから。だけど優しい人を信じそれと比べられてもね。。。

自分がしんどいことだけをアピールしてあなたよりもっとしんどいんだと輪をかけてくる。そうすると本当に接する方はやり場がなくなる。かといってどうこうできる問題じゃないんだけどね。我慢するしか無いのかな。

そんなこと考えているとこっちの意見を言う気持ちも亡くなり無視したほうが安全だと思って黙ってしまう。このフープでいつゴールがあるのか?時折気が遠くなることがある。

そしてこういうことを書くと、また見知らぬ他人がうつ病の苦しさはどうとか、うつ病は思うよりも辛いんだとか口撃してくる。わかるよ、辛いということは。だけども口撃して罵って接する人の精神を衰弱させることは許されるのだろうか?

でも許してしまうし心配してしまう。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら