今日半年ぶりくらいに偶然2人の友だちから近況の様子伺いと誘いのメールが来た。

FacebookなどのSNSをやめているので全く近況報告をしていないことからの様子伺い。ありがたいこと。

介護が始まり全く友達と連絡していないのは涙が出たり愚痴ったり暗い自分を見せたくないから。引きこもって一人で過ごし解決してから笑い話として事後報告できる日まで待ってもらいたい。

それにしても別々の友達2人が近況伺いとお誘いってなんかすごい偶然



友達から共通の趣味や飲みの誘いが来ても介護うつで行く気になれず断る

一人は趣味の友達で共通の趣味を一緒にしに出かけようとわざわざ遠方から止まりで会いに来ると。

もう一人も遠方で、一緒に飲みに行こう、夜行バスで帰るから案内してよ!っと。

どちらもわざわざ高い交通費払って来てくれ用途思うってありがたいことだよね。本当に嬉しい。

だけど行く気持ちにはなれず…。

『今介護中で時間もゆとりがないのでごめんね、また落ち着いたら』

と即決で断った。

母が一人で入れたとしても母を置いて飲みに行くとか自分が遊ぶということに罪悪感を持ってしまいどうしても出かける先でも木にしてしまい楽しむことが出来ない。

これは学生の頃に母親のうつ病がひどかったときからで、友だちと遊んだり学校に行く時間が不安で、母に申し訳なくて、死なないか心配で遊びに行くことをしなかった。おかげで友達は失ったという過去があるけども、大人になればそれくらいで友情は壊れない。理解してくれているから断ることもできる。

私のコト心配してくれつつも実は相手に何かがあったのではないかと心配になり、何かあったら相談してねと一言添えて断った。

うーん、いつになっったら遊びに行ったりすることができる自分になれるかはわからない。でも今はそういう気分になれないし、もし、お酒を飲んだとしても泣いたりキオクを失ったりして昔の自分みたいにアルコールで記憶をなくしてからの翌日の罪悪感で鬱々した気分になるから飲みたくないかな。

そうだよ、あの浴びるように飲んでいたアルコール依存時代の自分と比べると身体が健康的になったことは母の介護うつに感謝しないといけない。そうやっていろんなことを感謝するべきことに目を向けてストレスを溜めないようにしている。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら